ヤングライオンの辻陽太&上村優也が壮行試合を終え海外遠征へ!内藤哲也とオカダ・カズチカがエール!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1日、後楽園ホールにて新日本プロレス『映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021』が開催。ヤングライオンの辻陽太&上村優也が壮行試合を行った。

 辻は日体大を卒業しアニマル浜口ジムに入門。その後2018年に新日本プロレスでデビューし、棚橋弘至の付き人を務めていた。上村は福岡大学生時代にレスリンググレコローマンスタイルにて優勝し、卒業後に新日本プロレスに入門。辻と同じく2018年にデビューしていた。

 第1試合では上村がオカダ・カズチカとシングルマッチを行い、息一つ乱さないオカダに上村が必死にエルボーやかんぬきスープレックスで投げ捨て攻め立てるが、オカダはショートレンジラリアット連発からマネークリップで絞りあげ上村はギブアップ。
 試合後にオカダは上村を引き起こしてロープに振ると、ドロップキックを叩き込んで足早にリングを去り「どんだけやっても、これが現時点での差。どんだけ技を出してもオレは余裕だ。まあでも、こっからまた強くなってくれればいいんじゃない。オレから海外遠征の秘訣というものを言わせてもらえば、楽しんでよ。別に強くなるだけだったら海外に行く必要はないんだよ。海外に行くことによって、いろんな人と触れ合って、いろんなものと触れ合って、それで新しく自分の感性を磨いて、そういうものがプロレスに出てくるから。もちろん海外に行けば差別だってあるよ。新日本プロレスだから守られるものもあるだろうし、新日本プロレスというものがなければ誰にも守ってもらえないような状況なんで、そこはハングリーでいてもらって。君たちはこうして壮行試合を終えてしまうと、『ヤングライオンだから』という言い訳は通用しなくなるから。もう人間で言えば大人になったのと一緒だよ。誰ももう面倒は見てくれない。自分の足でしっかり立って、しっかりと踏みしめながら、まあ海外遠征頑張ってよ。成功する人もいれば成功しない人もいるし、それはしょうがない。プロレスの世界だから。甘くないから。特にこの新日本プロレスではね。まあ、頑張ってよ、新日本プロレスを盛り上げられるように。まあ、オレほどにはならないと思うけど、期待して待ってます」と厳しいながらも優しいメッセージを送る。


 第2試合では辻が内藤哲也とシングルマッチを行い、辻の容赦のないエルボーやスピアーに内藤が膝をつく場面を見せる。だがロープに振られた内藤がジャンピングエルボーでいつものペースに戻すと、最後は高角度逆エビ固めで捕らえこれで辻はギブアップ。
 内藤は「辻の気迫は凄かったね。辻がどっかのインタビューで、内藤に負けるなら“ディスティーノ”で負けたいって言ってたのオレは知ってるよ。でもさ、オレにとって“デスティーノ”っていうのは特別な技なんだよ。オレの運命を変えてくれた技だから。残念ながら簡単には出せないかな。まあいつか、デスティーノを出すのに相応しい相手となることを願ってるよ。だって彼はこれから海外遠征にでるんでしょ? まあこの先、彼が海外で何をして、そしてどういう姿で帰ってくるのか、もうオレの知ったこっちゃないけどさ。なあ、辻。オレから一言あるとすれば“Hasta luego!”また会おうぜ! カブロン!」と期待を込めたメッセージ。

 ボロボロになりながらも壮行試合を終えた上村は「プロレス人生はまだまだこれからです。今日戦ったオカダさん。正直、カッコいいし、尊敬もしてます。でも、リングに立ったらそんなの関係ないんで。時間はかかるかもしれないですけど、必ずシングルマッチでリベンジします。あと最後にもう一つ大きいことを言わせてもらいますけど、今世の中ちょっと元気がないかもしれないですけど、その分オレたちが元気出して、プロレスで世界中を明るく元気にしてやります。これはボクのプロレスキャリア全部懸けてでも、絶対に成し遂げます」と目標を語り、辻は「せっかく自分の憧れる相手と戦えるチャンスが来たのに、結果を残せなかった自分が悔しいぜ!内藤さん、近い将来あんたは必ず、内藤哲也が辻陽太の壮行試合の相手で良かったと思ってるはずだ!そして、今日でオレは新日本プロレス、ヤングライオンという船を降りる。この船は頑丈だった。どんな事があろうとも耐えてくれる立派な船だ。ただ、進みが遅いんだ。これからオレは、辻陽太、オレ自身の船で旅に出ようと思う。どんな困難があろうと、必ず自分一人の力で、乗り越えてみせる。ここまで来れたのは、新日本プロレスを始め、先輩方、そして応援して下さったファンの皆さん。そのおかげだ。本当にありがとうございました。そして、どんな荒波も乗り越えて、世界を、世界をも手にするレスラーになって帰ってくる」と宣言した。

 現在海外遠征の場所は発表されていないが、辻はメキシコを希望。彼らが戻ってくるときにどのようなレスラーになっているのか期待が集まる。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る