【インタビュー】30周年を迎えた新崎人生が斬新な切り口でYoutuberデビュー!「Youtuberは楽をして稼いでる」と批判的だった人生を変えた愛弟子の『拳王チャンネル』

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 「30周年は通過点」と語ったその言葉どおり、プロレスラー・新崎人生の進化が止まらない。

 近年あまたのプロレスラーがYouTubeに参入し動画配信を行っている。その内容は自身のプレゼンはもとより試合の振り返りからスペシャルゲストを招いてのトーク、食レポに至るまでバラエティに富んでいる。そこにはプロレスの認知度を上げんとする気概が映りこみ、普及に尽力惜しみない彼らの地道な活動に頭が下がる。
 そうした中、新崎人生が12月2日に満を持してYoutuberデビューするというまさかのサプライズが発表。


 人生は1993年にみちのくプロレスのマットに登場して以来、今日に至るまで変わらぬグッドシェイプとベストなコンディションをキープしたまま現役続行中。唯一無二の存在感に圧倒される入場シーンもさることながら、鍛え上げたボディから繰り出される拝み渡りからの一連の流れは伝統芸能の域に達している。
 さらに、今年6月25日に行なわれた『新崎人生30周年記念仙台大会』では密かに練習を重ねていたという新技・スパニッシュフライを披露するなど人生はそのキャリアにあぐらをかくこと無く常に上を目指している。

 その試合後には「Youtuberデビューします」と茶目っ気あふれるコメントを残していたものの、この発言が大きな反響を呼んだ。人生は当時のコメントを「ノリで言った言葉」「冗談だった」と困惑とはにかみを交えて振り返っているが、ファンからの後押しを受けてついにYoutuberデビューすることが正式決定。


 今回は、今や数多のプロレスラー・格闘家がしのぎを削る遍路道への第一歩を踏み出さんと動画を撮影中の人生に話を訊いた。

――ご多忙のところお時間賜りましてありがとうございます。
「こちらこそYouTubeの話を取り上げていただきありがとうございました!」

――いつどのようなきっかけで一転YouTubeチャンネルの開設に方向転換しようと決意をされたのでしょうか?
「その前に、今回の取材もタイミングが良くて12月2日からYouTubeを公開する予定でいま進めているんですよ」

――12月2日と言えば、新崎選手の57回目のお誕生日ですね?
「自分でも覚えやすいようにと思って」

――タイミングを合わせたんですね、お誕生日に
「はいそうです。YouTubeを始めることになった経緯ですが(YouTube開始を)6月25日の時点ではまだはっきりとは決めていなかったんです」

――漠然とやろうかなということは考えていた?
「まぁ、『そろそろやるかやらないかを決めないとならないなぁ』と思い始めたくらいでした。ただバックステージで言ったものに関しては、半分冗談で言ったのは確かなんですね」

――その場のノリで?
「はい、その場のノリで。ただ2、3年前から『YouTubeやった方が良いですよ』と友人からは勧められてたはいたんですね」

――ファンの方からの要望もあったと思います
「ただもうYouTubeにはまったく興味がなくて。ほとんど見ていなかったですし、その当時のYoutuberに対してのイメージは、『楽をして稼いでいる人たち』というイメージがありまして・・・」


――そういう一面は確かにあったかもしれませんね
「もちろん今はその印象も変わってるんですが、YouTubeに対してあまり良いイメージを持っていなかったんです。観てもいなかったので食わず嫌いでしたね。その考えが変わったのが今年の3月5日(日)の徳島大会(みちのくプロレス・新崎人生30周年記念徳島大会)に後輩の拳王をゲストで呼んだ時なんです。拳王はずっと『拳王チャンネル』というYouTubeをやっていて、チャンネルの存在は知ってましたが観てなかったのでどんなことをやってるかというのは知らなかったんです。ただこの日、拳王が会場入りしてからずっとYouTubeの撮影していたり、控室でも『新崎さん、このあとこういう形でちょっと一緒に撮影してもらいたいんですけど、いいですか?』とかすごく一生懸命やってて・・・。試合後までも」

――やってらっしゃいましたね(笑)。一生懸命
「そういう拳王のやってる姿を見て、YouTubeってこれだけ自分の時間を費やさないと作品が出来ないんだというところにちょっと感動したんですね」

――面倒くさいと思うことなく、感動されたんですね!
「そうなんですよ。『拳王すごいな』と思ったんです。こんなに大変なんだとビックリしたんですよ」

――拳王選手の姿を見てYoutuberの印象が180°が変わられたということですか?
「Youtuberとして拳王が撮影している姿を初めて見たので。こんなに一生懸命やってるんだなと」

――楽しそうでもありますね。楽しくなかったら続けられないと思うので・・・
「でも自分がその時に思ったことは楽しそうっていう感じではなくて、『こんなに大変なんだ』という感じでした。仕事というのは楽して稼いじゃいけないという観念があって。苦労していろいろなものを削りながら仕事をしているほうが良いんじゃないかという、そんな自分のなかでの考えがあって。でも、拳王がYouTubeの撮影をやっているのを見て、『ここまで努力をしないとああいう作品ができないんだな』という、そっちのほうに感動したんです。拳王のお陰でYouTubeというものに対しての概念が変わったんです。そこから色々なYouTubeをチェックするようになりました。すると5月ごろ自分に『YouTubeしませんか』と言ってくれてた友人からまた『そろそろ良いんじゃないですか』って話があったんです。そして最後の最後、6月25日の30周年記念仙台大会のバトル・ニュースさんの記事の見出しが『新崎人生がYoutuberに!』というもので、最終的にはそれに背中を押していただいたと言う感じです」

――12月2日に開設されるYouTubeのチャンネルですが、新崎選手プロレス以外にも非常にたくさんの引き出しをお持ちですが、今回何をピックアップして配信する予定ですか?
「その友人から何度目かの話があった5月に、『自分がもしYouTubeをやるとした場合どういうコンテンツが良いだろうな』と初めて考えたんですよ。プロレスのトーク的なものを軸としてYouTubeをしたいという気はまったくないし、既にたくさんの方がやっていらっしゃるので。せっかくYouTubeをやるとするのであれば社会に役立つものがないかと考えたときに、いま教えているシニア向けの運動で社会貢献が出来ればなと思い、運動経験のない初心者でも出来る筋トレをやるのが良いんじゃないかという風に思ったんですね」

――“人生100年時代”を歩む方のために推奨している『じんせい体操』を軸にされるということですね。意外とプロレスラー・格闘家の方のYouTubeではこういった提案をしているチャンネルが無いように思います
「若い方向けで、難易度の高い自重トレーニングとかいうのはたくさんあるんですよ。でもシニアの方たちが見る運動のYouTubeっていうものがなくて。それにそもそもシニアの方たちがYouTubeを見るっていうことはあまりないんじゃないかなと思っていたんです。自分でもYouTubeを見だしたのが最近なので。でも意外と言ったら失礼ですが、いまは高齢者の方でもYouTubeを見ている方はたくさんいました。それならまだYouTubeを見ていない人たちに届ける為にはこういったシニア向けの運動のジャンルの必要性は今後大きくなっていくんじゃないかと思ってたんですね」

――需要は高まる一方だと思います。ちなみに仙台のお教室の生徒さんたちの年齢層も高めですか?
「そうですね、70代から80代の方たちが多いですね。」

――こうした健康のための運動は女性の方が関心が高い印象ですが、じんせい体操はダイエット的な効果は期待できますか?
「じんせい体操はダイエットということよりもっと切実なことになりますが、一生歩ける足腰や寝たきりにならない身体を目指す運動なので、どちらかと言うと美しくなるとか痩せるとかいうことではないんです」

――でも相乗効果として多少の期待は出来そうですか?
「そうですね、筋トレそのもので脂肪を燃焼させることは出来ないけれど、脂肪が燃焼しやすい状態をつくることは出来ます。筋量を増やして基礎代謝を上げると体重は減りますがそんなに簡単には筋量は増えないので地味な運動を継続するしか方法がないんです」

――YouTubeチャンネルのだいご味は、発信した事柄が世界中の人びととシェアできることに尽きるのではないかと思います。現在数えきれない位のプロレスラー・格闘家が参入ひしめいているYouTubeチャンネルに今回挑もうという“Youtuber・新崎人生”の展望を教えてください
「高齢者の割合が増えてきている中で、多くの方が介護保険に頼らず、要支援や要介護とならないよう、人のお世話にならずに最後まで自分の脚で歩けるようなお手伝いが出来ればいいなという思いで筋トレを提案していきたいと思っています。それを広く多くの方に知ってもらうためにはYouTubeは非常に有効なツールだと」

――公開する動画のプロデュースはすべてご自身で?
「YouTubeを勧めてくれた友人と一緒に企画をしたり、一番大変な編集などはその友人の会社が一丸となってやってくれています。プログラムは自分で作っていますが、高齢者の方でも運動をしたことのない方でも出来るような筋トレを日々考えています」

――開設に向けて現在撮影中とのことですが、いかがでしょうか?
「1本の動画を作るのがこんなにも大変で時間も労力もかかる。『YouTuberは楽して稼いでる』と思っていた自分でしたがそれを知っただけでも勉強になりました。これからも皆さんに楽しんでいただける作品を一生懸命作って行きたいと思います」

――最後に、新崎選手のYouTube開設を心待ちしてくれているファンの方にメッセージをお願いします
「筋トレに特化した地味なプログラムですが、ゆくゆくは皆さんに楽しんでいただけて、人生100年時代を有意義に過ごせるような動画を作って行ければと思っています。チャンネル登録よろしくお願い致します」

新崎人生ちゃんねる https://www.youtube.com/watch?v=qzvTWEek1Us

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る