藪下めぐみ軍vs高橋奈七永軍の抗争が勃発!?

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11日に後楽園ホールにて開催された“世界初!の育成型BUDOエンターテインメント『SEI☆ZA 旗揚げ第二戦』。
 SEI☆ZAガールズと呼ばれる海外選手達が武道の心と術を身につける様を見守り独自のルールで大会を行う『SEI☆ZA』のニ大会目では、空手道・禅道会との勝ち抜き戦での対抗戦が行われSEI☆ZAガールズが勝利。さらにメインイベントではプロレスラーで格闘家の藪下めぐみにSEI☆ZAガールズのユリア・ストリアレンコが挑み腕ひしぎ十字固めでユリアが勝利した。

 試合後に藪下「やっぱりルールが分かりづらい部分と、私が弱いという話ですね」と反省していると、そこへ高橋奈七永率いるSEAdLINNNG勢が登場。奈七永は「戦う魂が良かったです。見せてもらいました」と健闘を称えるが、薮下は南月たいように「前回のプロレスのときも南月のせいで肩脱臼した。犯人この人!」と南月へ突っかかる。これに南月が「奈七永さん、次組んで一緒にやりましょう」と呼応し、藪下めぐみ軍vs高橋奈七永(SEI☆ZA)軍の3対3の対抗戦がぶち上がる。
 奈七永は動揺しながらも「プロレスラーというのはいつなんどきでも戦う。それがプロレスラーなので、こうやって言われてしまったらやるって言ったらやる!」と承諾。

 これを聞いていた山口代表は「藪下さんがSEI☆ZA軍に入ればいいじゃん」とSEI☆ZAプロレスラー軍と外敵の闘いを提案し、今後何かしらの形で高橋奈七永と藪下めぐみがSEI☆ZAで絡む形になりそうだ。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る