アジャの一斗缶が脳天直撃で30周年!新崎人生が鬼神憑依の破壊僧と化す

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月5日徳島県・とくぎんトモニホールで開催された『みちのくプロレス 徳島税理士PRO(R)音瀬泰彦税理士事務所Presents新崎人生デビュー30周年記念大会』。ダブルメインイベントの第1試合で行なわれた新崎人生とアジャコングの一騎打ちは、プロレスとはリング上の闘いにおいては男も女もないを体現して見せてくれた。最初から最後まで性別を超越した、見応え圧巻の真っ向勝負の15分47秒だった。

 先に入場して来た人生が錫杖を打ち鳴らしながら厳かにリングイン、いつもながらに流麗なるパフォーマンスが行われたあとアジャコングが一斗缶を2つ引っ提げ入場。
ゴングが鳴らされると、しばしの睨みあいから一呼吸の間があって意を決したように互いに組打つあたりが昭和の王道プロレスを想起。このあと初シングルマッチとは思えぬ丁々発止の凄まじい激闘が展開していった。
 最初の力比べで圧し勝ったのは人生だったがそのあとのショルダータックルでは双方譲らず。人生の側転からのトラースキックを受け切ったアジャコングが人生の首に太い腕をまわしかけスリーパーで落とそうとする。もがきながら足を延ばしてロープへエスケープした人生が場外に落ちるとアジャコングが追撃、客席の椅子でしたたかに打ち据え、コーナーの鉄柱攻撃から間髪入れず人生の脳天へ一斗缶を命中させる。


 勢いづいたアジャコングが猛攻を開始するが「いくぞ、徳島!」と叫んでのダイビング背面エルボーが自爆。ここを勝機とばかり人生が反撃、ストンピングからニードロップを畳みかけアジャコングを場外へと落とし、先ほどの返礼とばかりに椅子の硬い所でアジャコングのストマックを強打のラフプレー、鉄柱で鬼の腕攻め。リングに戻してさらに腕への集中攻撃。その勢い破戒僧もとい鬼神憑依の破壊僧の如し。だがリバース・スプラッシュを見すましたアジャコングの両ひざが剣山のように人生の腹を突き刺すと形勢は再びアジャコングに。えぐい角度のバックドロップで投げ飛ばしたあとコーナートップからの背面エルボーでフォールも2.99で人生返す。アジャコングの猛攻なおも続きブレーンバスター、一斗缶をリングに持ち込むが人生辛くもブレーンバスターで反撃。ここでアジャコング、一斗缶攻撃。ブレーンバスターも人生返す。アジャコング伝家の宝刀裏拳。人生はチョークスラムでアジャコングを沈める。コーナーに上るアジャコングをパワーボム狙いで担ぎ上げようとするが重みに潰れそうになる人生。堪えて力技でアジャコングをマットに叩き落とし、念仏パワーボムの態勢を取る人生をアジャコング裏拳で断ち切るが、人生が一瞬の隙を突きウラカン・ラナで3カウント奪って辛勝。

 全力疾走の第1試合の呼吸を整える間もなく、人生はダブルメインイベントの第2試合へと参戦した。試合後の控室で人生は30周年は自分にとって通過点に過ぎない、プロレスラー人生を終わらせるつもりはないと静かだが力強く語った。
 ピリオドを打たない道を選んだ男の30周年は一切のセンチメンタルを感じさせないエンドレス人生劇場だった。

『みちのくプロレス 徳島税理士PRO(R)音瀬泰彦税理士事務所Presents新崎人生デビュー30周年記念』
日程:2023年3月5日(日)
開始:15:00
会場:徳島・とくぎんトモニアリーナ
観衆:1650人(満員・主催者発表)

▼ダブルメインイベント 第1試合
○新崎人生
15分47秒 ウラカン・ラナ
●アジャコング

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る