「ちゃんよたと結婚したい!」“胸毛ニキ”八須拳太郎が『BreakingDown7』への出場権とちゃんよたとの結婚をかけマジックミラー号マスクと一騎打ちへ!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、東京都・SOD LANDにて、P.P.P.TOKYOが2月7日に新宿FACEで開催する『Love&Party2023~愛と恍惚の遊宴~』についての記者会見が行われ、マジックミラー号マスクと“胸毛ニキ”八須拳太郎が夢をかけてシングルマッチを行うことが決まった。

 『P.P.P.TOKYO』は“令和のバブル”をテーマにセクシー男優のしみけんがアドバイザーを務めるプロレス団体。慶應義塾大学卒の元・博報堂レスラー三富兜翔が総帥としてプロデュースし、シャンパンタワーやテキーラが飛び交うパリピ興行を開催している。
 PPPでは2021年よりソフト・オン・デマンド株式会社(SOD)とのコラボを行っており、新宿歌舞伎町にある『SOD LAND』での路上プロレスや、五反田にある『HOTEL SARA GRANDE』で史上初のラブホテルプロレスを開催するなど新進気鋭のプロレス団体として急成長中。
 2021年9月には筋肉系YouTuberやセクシー女優としても活躍しているちゃんよたもプロレスラーデビューし、同じく生え抜きの“胸毛ニキ”こと八須拳太郎とともに朝倉未来主催の1分間最強を決める大会『BreakingDown』に出場して一気に一般知名度を高めるなど、プロレス界の内外に大きな話題を振りまいている。

 今大会では、男の夢を載せて走り続けて26年目になるマジックミラー号の化身・マジックミラー号マスクにシングルマッチで勝ったら男の夢を何でも叶えてもらえるという企画が行われることに。

 これを聞きつけた“胸毛ニキ”八須拳太郎が会見に飛び込んでくると、「僕は彼女いない歴17年です。まず彼女……いや、俺、結婚がしたいです!ちゃんよたと俺は結婚がしたいです!これも出来るんですよね?!」と食い気味に確認。

 八須は「何度もちゃんよたのこと好き好き好きって言ってきてるんで絶対脈があるはずです!」と胸を張るも、『ならば試合に勝たなくても夢は叶うのでは?』と真っ当なツッコミが入ると言葉に詰まりつつ「願いが叶えられるってことだったので。ここはもう100%成立できるってことであれば、勝ってちゃんと結婚したいです!」と、17年彼女がいないのも納得の消極的姿勢を見せる。

 そして、『仮にちゃんよたと結婚できたらどのような家庭を築いていきたいか』という質問に「日々起きたら『おはよう』。寝るときは『おやすみなさい』。そして『今日は何する?お風呂に入る?それともナニかする?』みたいな、そういう幸せな家庭を築きたいです!」と満面の笑顔で答えると、会場にいた女性陣からは『うわぁ……』という声が漏れた。

 中の人が既婚者で二児の父であるマジミラマスクは「その想いは私にぶつける前に直接ぶつけたほうがいいんじゃないか」と真面目な口調で諭しつつ、自らが勝利した場合は八須の出場が決まっている『BreakingDown7』への出場権を要求。どちらが勝利した場合でも三富総帥が交渉の上で実現することを約束し、2人のシングルマッチが正式決定した。
 もしマジミラマスクが勝利することになればSODがBreakingDownへ乗り込んでいく形となり、大注目必至の試合となりそうだ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る