RIZINvsBellatorの対抗戦でハビブ・ヌルマゴメドフ一門の刺客と武田光司が激突!「今、武田以上にRIZINを代表してもらえる選手はいない」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11日、大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催される『湘南美容クリニック presents RIZIN.40/RIZIN vs. Bellator全面対抗戦』についての記者会見が行われ、武田光司とガジ・ラバダノフの対戦が発表された。

 RIZINは2015年の設立時からさいたまスーパーアリーナでの大晦日大会をフジテレビ系で地上波中継されており、かつての“大晦日格闘技”の文化を復活させた。
 しかし、今年のフジテレビは大晦日に別の番組を放送することを既に発表しており、RIZINの地上波放送は絶望的に。RIZINが大晦日をどう闘うのかに注目が集まっていたが、アメリカの大手総合格闘技団体『Bellator』との全面対抗戦という起死回生の一手を放ってきた。

 さらに、先日発表された対抗戦のカードは、扇久保博正vs堀口恭司、キム・スーチョルvsフアン・アーチュレッタ、クレベル・コイケvsパトリシオ・ピットブル、ホベルト・サトシ・ソウザvsAJ・マッキーとトップ級の選手が集う超豪華なもの。
 榊原信行CEOも「もう地上波に向けてコンテンツ作って放映権料って形でお金をもらうってビジネススキームでは無くなったってことです」と語るように、お茶の間向けではない本物志向のカードを切った形となる。

 この日は、全面対抗戦の最後のカードとして、武田光司vsガジ・ラバダノフの対戦が発表。
 ラバダノフは、今回の対抗戦でBellator側のキャプテンとして参加するハビブ・ヌルマゴメドフ一門の選手であり、連勝を重ねてBellatorライト級10位に躍り出た注目株。格闘技大国のダゲスタン共和国で培った圧倒的強さを評価されている選手だ。

 武田は今年下半期には無類の強さを見せ、榊原CEOも「この1年の活躍を考えると文句なしで武田光司かなと。今、武田以上にRIZINを代表してもらえる選手はいない」と太鼓判。

 会見に出席した武田は、「この対抗戦に出られることに誇りに思ってるにウソはないんですけど、『僕でいいのかな』って気持ちもある。選ばれたからにはやるしかないと思ってます。対戦相手は、全く僕と一緒の闘い方をする選手なので、そこで接戦になるか勝負していく中で打撃の展開になるか分からないんですけど、僕に出来ることは試合すること、闘うことしか無いで、やり切りたいと思います。対抗戦に関しては、他の選手はベルトを持っていたりグランプリ獲ったりとか称号を持っているんですけど、僕は何者でもないので、特攻隊長として1試合目からやらせてもらいたいと思います」と意気込みを語る。

 そして、この対抗戦の先にRIZINの中でトップを目指すのか、Bellator進出を狙うのかと問われると「Bellatorでグランプリありますか、来年。2枠確か余ってると噂で聞いてるんですけど。そこを勝ち取って、今回いい勝ち方したらそれもあるかもしれないし、ないかもしれない。それは本当にわからないですけど、僕が格闘技始めたきっかけってのは、どこかのチャンピオンになりたいとかじゃなくて、自分が満足するまでやり切るって自分は言い切ってるんで。それで海外で試合をしたいっていうのは最初期から考えていたんで、もし出来るのであれば、いい結果残して海外に挑戦したいってのは思ってます」と世界進出の野望を語った。

『湘南美容クリニック presents RIZIN.40/RIZIN vs. Bellator全面対抗戦』
日程:2022年12月31日(土)
開始:13:30(予定)
会場:埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

▼RIZIN vs Bellator全面対抗戦 ライト級
武田光司(BRAVE)
vs
ガジ・ラバダノフ(MAMISHEV TEAM)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る