「大晦日にはシバターさんが必要」平本蓮プロデュースで久保優太とシバターが代理戦争!?梅野源治がヤバいダウンも24分以上喋り続けるYAVAYオジサンへ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12月31日、大晦日恒例となった格闘技大会『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』がさいたまスーパーアリーナで開催。第6試合では平本蓮vsXの試合が行われた。

 足の怪我が完治しないまま緊急出場となった平本だが、「怪我とか断ったりだとかで中々試合が決まらないっていうのはすごい聞いてたんで、ここは一発自分が盛り上げられたらいいなと」と出場を決意。
 「対戦相手を募集します」と言いつつ安保瑠輝也の名を挙げ、出場しない朝倉未来に「頭痛ニキ、グッバイ!」と挑発するなど会見からやりたい放題の平本だったが、対戦相手が公開されないまま試合当日を迎える事となった。

 hy4_4yhの生歌とともにXとして登場したのは“YAVAYオジサン”梅野源治。平本のセコンドにはシバターがつき、梅野のセコンドとして現れた久保優太とリングでお互い挑発し合う。

 試合は梅野がガードを上げてカウンターを狙っていくが、2R終了直前に平本の左フックで梅野がダウン。だが倒れた瞬間が2R終了時間だったため結果はドローとなった。


 平本は試合後に「来年本気で一番頑張んないといけない年だなと思ってるんで」と榊原CEOを呼び出し、榊原CEOも対戦相手として元RIZINフェザー級王者の斎藤裕を呼び出す。
 斎藤は「この24歳の若者に戦いで伝えられることがあると思うんで、僕は平本選手認めてるんで、全力で潰しに行きます」と応じ、4月頃の大会で正式に対戦が決定した。

 バックステージで平本は「皇治と違って梅野選手は受けてくれて漢だなと思いました。多分あれでKOしたら梅野選手また20~30分試合後インタビューあったと思うんですけど、ドローということで痛み分けでいいんじゃないでしょうか(笑)」と梅野を評価するが、残念ながら梅野は「RIZIN、学ぼう?いい加減に。試合前にあの入場曲に、あのVTRは、流石に大晦日、ヤバイだろ。あれはちょっと学ばせが足りなかったな」と24分以上語り続けるヤバイおじさんぶりを全力で発揮。

 試合結果に関して平本は「最後、朝倉vsメイウェザー戦みたいに2RピッタリでKOしようと思ったんで、それはオマージュ出来たかなって。彼が気付いたかどうかわかんないけど『君もこんな感じでした』っていうさりげないアピールです」と余裕を見せ、セコンドに関しても「梅野源治は久保優太とトレーニングしてるって知ってたんで、シンプルな挑発です(笑)まあ、大晦日にシバターさんが必要かなと自分的には思ってたんで、こういう形でシバターさんを出せたのは良かったんじゃないかなと個人的には思います」と平本の思うエンタメを完遂できた様子だ。

 今年の大晦日格闘技の“お祭り感”を一人で引き受けた平本は、見事話題の中心として2022年を終えた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る