“Hカップ女子レスラー”白川未奈と“宇宙一カワイイ”中野たむが“Gカップグラレスラー”ウナギ・サヤカを新メンバーに投入!「私達と一緒に美味しい夢を味わいに行きましょう!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 14日、東京都・後楽園ホールにてスターダム『KORAKUEN NEW LANDSCAPE 2020』が行われ、中野たむが白川未奈&ウナギ・サヤカとともに“宇宙の天使”を結成し、STARSと決別した。

 中野たむは、専門学校で舞台芸術を学びミュージカル女優として活動。その後はアイドルユニット『カタモミ女子』『info.m@te-インフォメイト-』でアイドル活動を経て2016年にBeginningでアクトレスガールズとしてプロレスデビュー。
 フリーでの参戦を経て2017年11月にスターダムへ入団を果たすと、翌年には自らがGMを務める『スターダム★アイドルズ』を旗揚げして女子プロレス史に残る混沌を生み出し、その中から上谷沙弥、星野唯月を発掘するなど名プロデューサーとして辣腕を振るっている。

 話題の生産および発信に於いて団体随一の実力を持つたむは、10月の横浜武道館大会でZ(ゼータ)として新規参戦した“Hカップ女子レスラー”白川未奈の可能性に目をつけ、2人で“DREAM☆H”を結成してタッグリーグへ出陣。惜しくも優勝は逃したものの、先月末の後楽園ホールでは「DREAM☆Hが大爆発するためのもう1つのピースを用意した」とさらなる仲間としてZZ(ダブルゼータ)の登場を予告していた。
 しかし、たむのプロデュースに岩谷麻優が反応し、両者の間に不和が発生。たむは岩谷への感謝の言葉を述べつつ「いつまでも、岩谷麻優の後ろを走っている訳にはいかないんです」とSTARS離脱をほのめかしていた。

 この日は岩谷麻優&スターライト・キッド&ゴキゲンです☆vs中野たむ&白川未奈&ZZの6人タッグマッチが行われ、たむ&白川が入場後にZZを呼び込むと、その正体はうなぎひまわり(卯渚さやか)ことウナギ・サヤカであることが判明。
 サヤカは、学生時代にシンクロナイズドスイミングのジュニアオリンピック日本代表候補に選ばれたというバックボーンを持つGカップグラビアアイドルであり、Youtuberとしても活動。ヤンキーアイドル『覇汝家』の特攻隊長アマリリスとしての活動を経て、2019年1月に東京女子プロレスにて“うなぎひまわり”の名でプロレスデビュー。今年9月30日に契約を満了して退団後の去就に注目が集まっていた選手だ。

 試合が始まると、岩谷らはサヤカへ集中砲火を浴びせていくものの、DREAM☆Hの2人が息の合ったコンビネーションで救出。サヤカは東京女子時代のシンクロナイズドスイミング式やアーティスティックスイミング風の動きを封印し、スキのない倒立やギロチンドロップなどの得意技を繰り出してみせる。
 そしてたむは岩谷との決別のエルボー合戦で壮絶な殴り合いを展開し、終盤には白川&サヤカを踏み台に飛んでいく合体プランチャや3人同時の踵落としといった連携も見せた上で最後はゴキゲンをタイガースープレックス・ホールドで沈めた。
 
 試合後、たむは「中野たむ率いる宇宙一の天使たち、一戦目、勝利を飾りました。私たちはもっともっともっと大きな夢を掴みに、宇宙旅行にでかけます。皆さん、私達と一緒に最高の宇宙旅行を味わいましょう。私達も、あなたたちも、美味しい夢を味わいに行きましょう!デリシャス!ん~まっ♪」と叫び、観衆へ3人で投げキッスを贈った。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る