堀口恭司が元RIZINガールに公開プロポーズ!妻とベルトを手にして「すごい甘えてきて……なんかすごいデレデレしちゃうな」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12月31日、さいたまスーパーアリーナにて『にゃんこ大戦争 presents RIZIN.45』が開催。メインイベントでは堀口恭司vs神龍誠が行われた。

 今年7月にBellatorフライ級初代王座をかけて戦った2人だが、堀口が右ハイで牽制しワンツーを打ち込むと、神龍が目に指が入ったと主張しタイムストップ。そのまま神龍の右目が回復せず、1R25秒でノーコンテストとなっていた。
 神龍は試合後に『ヤバいって思って、もう手遅れで』『俺とんでもない判断した』『あれ続けなきゃプロじゃないなって』と反省しながら語っていたが、今回RIZINフライ級初代王座をかけての再戦が決定した。

 試合は堀口がカーフキックで削り、タックルを仕掛けた神龍をギロチンチョークで捕らえるが神龍はこれを何度も抜けていく。
 2Rに疲労が見え始めた神龍がグラウンドで抜けきれず、堀口がパウンドから亀になろうとした神龍に的確にバックから殴り続け、最後はリアネイキッドチョークで絞り上げギブアップを奪った。


 勝利した堀口は笑顔で「ある方にね、ちょっと言いたいことがあるんで」と元RIZINガールの川村那月さんをリングに呼び出すと膝をつき、「このRIZINのリングで自分は川村さんと出会い、川村さんはいつも自分のことをサポートしてくれて、そんな川村さん、結婚してください!」と公開プロポーズ。
 川村さんも「はい。ずっと一緒にいさせてください」と涙目で答え、堀口が薬指に指輪をはめる。

 ベルトと妻をRIZINのリングで手に入れた堀口は「格闘技をもっともっと面白いものだよっていうのを世界に発信して、知らしめたいと思います。自分は結婚生活は、まあ明るい、楽しい、家族を築きたいなと思ってます(笑)もう結婚式は決まってて。2月3日に挙げます。日本でやります。年は2個下なんですけど、すごい甘えてきて……なんかすごいデレデレしちゃうな(笑)甘えてきてくれて、意外としっかりしてて、料理とかも作れるし、意外と面倒見てくれる。2個下なのに(笑)」と照れくさそうにコメント。
 川村さんは「私はずっとファンだったので、格闘技に向き合ってる姿もすごく惹かれましたし、彼のことを知ってからは、私がプライベートでは温かい幸せな時間を作ってあげたいなって思ったので、そういうところですごく惹かれました。(指輪は)ハワイで一緒に選んで購入したので、すごく嬉しいです。気に入ってます」と照れながら思いを語った。

 最後には川村さんを堀口がお姫様抱っこし、祝福されながら会場を後にした。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る