「父と比べられる、一生闘わなきゃいけない人生だ」藤波辰爾二世・LEONAがデビュー10年でついに開花!船木誠勝とタッグトーナメント優勝を果たし父との対戦に意欲!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、東京都・後楽園ホールにてドラディション『THE RISE OF SPIRIT TOUR PHASE-2 IN TOKYO DRAGONCUP 2023 ~準決勝&優勝決定戦~』が開催。船木誠勝&LEONAが優勝を果たした。

 藤波は1971年5月9日に日本プロレスでデビューし、新日本プロレスで活躍。現在は自身の団体であるドラディションを率いているが、1プレイヤーとしても衰えを見せることなく、2021年にはプロレスリングHEAT-UPにてHEAT-UPユニバーサル王座&PWL WORLD CHAMPION王座のシングル二冠王を戴冠。昨年にはデビュー50周年を迎え、今年12月には70歳を迎えようという老齢ながら今も尚一線級の実力を保持している。
 半世紀にわたってプロレス界を支えてきた偉人の1人であり、2015年にはWWEで師匠・アントニオ猪木さんに次ぐ(日本人プロレスラーとして)2人目の殿堂入りを達成。“飛龍”藤波辰爾の名は世界に轟いている。

 藤波は今年からプロレス界の若手育成プロジェクト『ドラゴンスタジアム』をスタート。他団体の若手が一同に集って切磋琢磨し、藤波自身も若手選手に50年以上に渡るプロレス経験値を授けるという場を創って後進の育成にも着手している。
 さらに、プロレス界活性化の一環としてドラディション初のタッグトーナメントである『DRAGONCUP 2023』も開催。10月の大阪大会で開幕し、今大会では決勝戦として船木誠勝&LEONAvs諏訪魔&長井満也の試合が行われた。


 試合は序盤から諏訪魔&長井が場外戦に持ち込み、ラフ攻撃を交えて猛攻。準決勝でのダメージが深いLEONAが狙い撃ちされ、体格差もあって劣勢を強いられる。
 このまま終わってしまうかと思われたところでLEONAが諏訪魔に起死回生のドラゴンスクリュー。それまでLEONAを信じて過度な救援を行ってこなかった船木が1vs2で圧倒する大立ち回りを演じ、場外で諏訪魔を押さえてLEONAと長井の1vs1の局面を作り出す。
 長井は得意のストレッチプラムからキャプチュードを決めるが、LEONAが気迫のキックアウト。ならばと長井は奥の手の雪崩式キャプチュードを繰り出し、ハイパーニー空牙を発射。しかし、これをかわしたLEONAが電光石火の首固めで3カウント。我慢の試合を耐え抜いたLEONAが値千金の勝利を収め、優勝を決めた。

 マイクを取ったLEONAは、「10年前の11月15日、大学4年生の入団だったと思います。この後楽園ホールで容赦なく船木さんに蹴り飛ばされて、死ぬ思いでこのリングを降りたのを覚えてます。それから10年後、その船木さんとタッグで優勝できて、本当に嬉しいです。プロレス界で、プロレス界で、日本のプロレス界で二世ってまだまだ珍しい存在だし、父は誰よりも偉大だと思います。その中でもファンの皆さんに応援していただいて汗と血を流すしかないと思っています。明日、また長野で試合します。船木さんの言葉じゃないですけど、また明日から生きていきます。ありがとうございました」と晴れ晴れとした顔で語るなど、男として一皮むけた様子。

 息子の晴れ姿を見た藤波も「いい経験になったと思います。本当にお客さんの応援があったと思います。船木くん、これからも頑張ってください。おめでとう」と2人を讃えた。

 バックステージに戻った船木は、「だいぶ成長したなと。まず身体が一回り大きくなってる。あのヘビー級に投げられて、打たれて、耐えられる身体を作ったんだなあと。すごく感慨深良いです」とLEONAの成長ぶりに目を細めつつ、「そろそろ1回お父さんとやったほうがいいんじゃない?10年やったんだから、ちょっと胸貸してもらったら?」と提案。


 これを受けたLEONAは「僕がこのプロレス界に入った理由が、『藤波辰爾と向かい合いたい』っていう最初の目標があって。まだまだ自分の中で雲の上の存在だと思って今まで対戦したことが無かった。この二世が少ないプロレス界でやっていく中で厳しい声があるのも分かるし、比べられるのも分かるし、いろんな声があるのも分かるけど、自分は絶対にそれから逃げるつもり無いし、生まれたとき、物心ついたとき、そのときにもう悟ったんで。一生闘わなきゃいけない人生だって。それが今、このプロレス界で厳しい戦いを10年間やってきて、ちょっと父に近づく気持ちが一歩前に進んだかなと思います。父も来年70歳だし、全力でやれるタイミングで向かい合いたいです」と、飛龍親子対決に向けて意欲。
 その堂々とした姿に感化されたか、船木も「頑張れよっ!」と満面の笑みでLEONAの胸板に強烈なチョップを見舞って激励した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る