「細くてかわいい女の子ばっかりなのでちょっとナメてた」ベストボディ・ジャパンフィットネスモデル部門グランプリの”エリナ様”が後楽園ホールでアクトレスガールズデビュー!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 15日、東京都・後楽園ホールにて『ACTwrestling 後楽園ホール公演』が開催。ベストボディ・ジャパンプロレス(BBJ)の“エリナ様”こと山中絵里奈がアクトレスガールズとして初舞台を踏んだ。

 鍛え抜かれた男の肉体にムチを振るうBBJの女王様である“エリナ様”こと山中絵里奈は、ベストボディ・ジャパンフィットネスモデル部門グランプリを獲得するなどコンテスト界で優秀な成績を収めつつプロレスラーとしてもデビュー。
リング上ではかつて白川未奈とタッグを組んでいたもののヒールターンして白川を裏切り、下僕と化した白豚たちとともに白川を袋叩きに。その後は白川を倒しBBW女子王者として君臨してきた。

 7月からBBJとアクトレスガールズは提携を結んでおり、BBJの大会ではアクトレスリングの提供試合が行われている他、9月27日には【アクトレスガールズセクシーボディコンテスト】の開催も決定。入江彩乃、皇希、後藤智香、才原茉莉乃、汐月なぎさ、CHIAKI、夏葵、福永莉子、松井珠紗の9名が出場し、上位5名が10月21日に開催される『ジャンル別&職業別 東日本大会』のアクトレス部門への出場権が与えられ、優勝者を含め上位入賞者3名が11月19日(日)に両国国技館で行われるベストボディ・ジャパン2023日本大会への出場が決定する。

 両団体の提携の一環として、エリナ様のアクトレスリング参戦が決定。
 アクトレスのリングに“他団体”から、しかも“プロレスラー”が乗り込んでくることは非常に稀。BBJで女子の頂点を極めたエリナ様がアクトレスガールズの中でどのような暴れ振りを見せてくれるのかに期待が高まっていた。

 エリナ様の初舞台は、夏葵&なる&かなみっくvsMARU&ブルドーザー轟&キラ☆アンvs山中絵里奈&荒幡寧々&福永莉子という6人タッグ3WAYという複雑な試合。


 リング内外で同時に9人が動き回る乱戦に於いては、MARU率いる悪の軍団【蛇道衆】が断然有利。ラフ攻撃や反則攻撃で一気にリングの支配権を握っていく。
 しかし、エリナ様もBBJでは悪の女王として君臨する存在。荒幡&福永を率いてリングを制圧し、パラダイスロックで固めたキラ☆アンを踏み台に高笑い。敬愛する赤井沙希から受け継いだプラチナムロックも見せ一気に試合を決めにかかるも蛇道衆が総出でエリナ様を排除。
 終盤戦ではエリナ様が徹底的にマークされリングに上がることすらままならぬ状態となり、パートナーの荒幡が3カウントを奪われてチームとしては敗戦を喫した。

 試合後、プロレス(BBJ)とアクトレスリングの違いについて問われたエリナ様は、「女の子ばっかりなのでちょっとナメてたかもしれないですね。普段は男性と拳を交えているので、きっとみんな細くてかわいくて、きっと技も軽いであろうと思っていたんですけど、全然芯を食う攻撃をバシンバシンといただけて目が覚めました。特にキラ☆アンさんと対戦させてもらうシーンが多かったですけど、一発一発が重くて。『これがアクトレスリングか』と思い知った日でもありました」とコメント。
 アクトレスリングでも王座を狙っていくかという質問には「もちろん。そこを目指して頑張っていきたいなと思っております」と即答するなど飽くなき闘争心を見せた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る