【試合詳細】9・27 Evolution新木場大会 ZONES&米山香織vsラム会長&尾崎妹加 Chi Chivs高瀬みゆきvs夏すみれ 田村男児vsブラックめんそーれ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『#Evolution新木場大会6』
日程:2023年9月27日(水)
開始:19:00
会場:東京都・新木場1stRING
観衆:150人

▼全日本プロレス提供試合 30分1本勝負
[Evolution]○田村男児(全日本)
10分16秒 ダンロック
●ブラックめんそーれ(全日本)

▼3WAYマッチ 30分1本勝負
●Chi Chi
11分12秒 スモールパッケージホールド
○夏すみれ(フリー)
※もう1人は高瀬みゆき(フリー)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
●ZONES/米山香織(フリー)
13分14秒 アルゼンチンバックブリーカー
[Rebel&Enemy]ラム会長(666)/○尾崎妹加(フリー)

Chi Chiが選手でもあるブラックめんそーれがレフェリーになると誤爆で倒れることに激怒!ZONESのパワーを相手に尾崎妹加が圧倒!欠場中のサニーへ温かいメッセージ

オープニング

 まずはEvolution中西光司代表より挨拶。

中西「皆さんこんにちは。Evolution代表の中西です。本日はご来場いただきまことにありがとうございます。実はもう皆さんに発表させていただいてる内容になるんですけど、本日Evolution所属のサニーが欠場にさせていただくことになっております。楽しみにご来場いただいた皆様には大変申し訳なく思っております。本人も今あの日常生活は元気に、もうあの通り元気に過ごしております。ちょっと復帰に向けて皆さんの前に立てるように今頑張っておりますので、また改めてご報告させていただければと思います。今日はそういう状況ではございますが楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします」

第1試合

 普段はEvolutionでレフェリーをしているめんそーれが選手として参戦。
 お互いリングを周り、ロックアップからバックの取り合い。リストの取り合いへと移行し、めんそーれが足を刈って倒すとヘッドロック。だが男児が抜けて距離を取る。
 男児のロックアップをスカしてめんそーれが挑発。再度ロックアップをスカしてめんそーれが挑発すると、男児が叫んで挑発。めんそーれのサミングからヘッドロックで捕らえ、ロープに飛んでショルダータックル連発。受けきった男児がロープに飛ぶと、めんそーれはアームホイップで迎撃。
 めんそーれはストンピングからニードロップ連発。ロープに振ってキチンシンクからフォールも2。

 めんそーれはフットスタンプからフォールも2。

 めんそーれはコーナーに上るが、男児がナックルからデッドリードライブ。フォールも2。

 男児はストンピングも、起き上がっためんそーれがガットショットからロープに飛ぶ。だが男児はボディスラムで迎撃しエルボードロップからフォールも2。

 男児はコーナーに押し込み背中にエルボー連打。ストンピングからボディに乗って痛めつけフォールも2。

 男児はロープに振ってバックエルボー。さらにブレーンバスターからフォールも2。再度フォールも2。再々度フォールも2。

 男児は逆エビ固めもめんそーれはロープを掴みブレイク。

 男児はストンピングから引き起こすが、めんそーれがチョップ連発からハブサミング。キャッチした男児がガットショットからロープに飛ぶが、めんそーれはドロップキックで迎撃しチョップとハブサミングを交互に突き刺しコーナーに振ろうとする。逆に振った男児が走り込むが、めんそーれはダブルチョップで迎撃し、コーナーに登るとセカンドロープからのダイビングフットスタンプ。フォールも2。

 めんそーれはコーナーに上りダイビングフットスタンプも、避けた男児がショルダータックルで倒す。
 男児は串刺しショルダータックルから、逆コーナーに振り再度串刺しショルダータックル。さらにロープに飛んでジャンピングショルダータックルからフォールも2。

 男児は俵返からフォールも2。

 男児は担ぐが、着地しためんそーれが突き飛ばすとスクールボーイも2。
 めんそーれは逆さ押さえ込みも2。
 めんそーれはトラースキック連発からフォールも2。

 めんそーれは引き起こすが、男児のエルボーとめんそーれのチョップの打ち合いへ。
 めんそーれがサミングからロープに飛ぶが、男児はラリアットで迎撃し、ロープに飛んでラリアットでなぎ倒す。フォールも2。

 男児はブレーンバスターからフォールも2。

 男児はダンロックで捕らえギブアップを奪った。

だしおさんパフォーマンス

 六本木でものまね道場mimicというカラオケBARを経営しているものまねタレントのだしおさんがリングへ。
 お笑いタレントコロッケの推薦で来たと滑舌悪く説明しただしおさんが、必殺技であるミスチル桜井和寿さんのものまねを披露するとあまりにも聞き取りやすい良い声で会場から感嘆の笑いと拍手が起きる。

 続いて『1人フェス』を執拗に強調しながら、山Pと桜井さんのコラボと言いつつ山下達郎の『クリスマス・イブ』を桜井さんと山下さんを歌いわけながら熱唱。続けて福山雅治の『HELLO』を桜井さんと福山さんを歌いわけ、森山直太朗の『愛し君へ』を桜井さんと森山さんをしっとりと歌いわけ、最後にMr.Childrenの『シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜』を桜井さんで歌いきり会場は大きな拍手に包まれた。

第2試合

 3人で手4つからChi Chiが潰されそうになるが、これを返すと高瀬と夏がそれぞれリストを取る。これを抜けたChi Chiが夏のバックを取るが、高瀬がChi Chiにヘッドロック。夏が高瀬にスクールボーイ、すぐさまChi Chiが夏にスクールボーイ。高瀬がChi Chiをスクールボーイと続き、2でChi Chiが返すと3人で睨み合う。

 夏と高瀬がChi ChiにガットショットからChi Chiをロープに振るが、夏がすぐさま高瀬をロープに振り、Chi Chiとダブル攻撃で倒す。
 夏が高瀬を羽交い締めにしChi Chiが走りこむが、高瀬が足を伸ばしてカット。再度走り込むも高瀬が足を伸ばしてカットし、高瀬が夏を羽交い締めにすると、Chi Chiが走り込むが夏が避けて高瀬にエルボー。
 Chi Chiが高瀬を羽交い締めにして夏が走り込むが、高瀬が避けるも夏が途中で止まり、Chi Chiとともに高瀬をコーナーに振ってトレイン攻撃。
 夏はChi Chiをコーナーに振ると見せかけてレフェリーにぶつけ、夏がムチを持ってChi Chiと高瀬にムチ攻撃。さらにムチをChi Chiに持たせると、レフェリーがChi Chiを注意している背後から夏がChi Chiをスクールボーイも、高瀬がこれをカット。

 Chi Chiが夏の髪を掴んでロープに押し込み、高瀬がラリアットからChi Chiがビッグブーツ。
 高瀬とChi ChiがダブルのブレーンバスターからChi Chiがキャメルクラッチ。そこへ高瀬がロープを往復しての低空ドロップキックを叩き込み、夏を立たせるとチョップとエルボーを交互に叩き込みロープに押し込む。高瀬はロープに飛んで夏にラリアットからフォールも2。

 高瀬はギロチンドロップからフォールもChi Chiがカット。
 Chi Chiは夏にギロチンドロップからフォールも高瀬がカット。
 高瀬は夏にギロチンドロップからフォールもChi Chiがカットし、ロープに飛んでランニングギロチンドロップ。フォールも高瀬がカット。

 高瀬とChi Chiが髪を掴んで睨み合い、夏がそこへ走り込むと2人まとめてネックブリーカードロップ。
 夏はChi Chiをコーナーに振り、高瀬も同じコーナーに振って串刺しバックエルボー。そのまま足を刈って座らせると、2人まとめて串刺し腰振りブロンコバスターを発射。これは高瀬が避けると、腰を振り続ける夏の背中に串刺しドロップキックから投げようとする。だが耐えた夏がガットショットからロープに飛ぶが、高瀬はパワースラムからフォールも2。

 高瀬はコーナーに上り夏にミサイルキックを狙うが、Chi Chiが夏にスクールボーイも2。
 Chi Chiは首固めも2。
 Chi Chiはロープに飛んで前方回転エビ固めも2。
 Chi Chiは夏を高瀬が登っているコーナーに振り、串刺しドロップキックを叩き込むと高瀬はその衝撃で場外に落下する。
 Chi Chiは夏にボディスラムからフォールも2。

 Chi Chiは卍固めから丸め込むも2。
 Chi Chiはロープに飛ぶが、高瀬が追走ラリアットから担ぐも、Chi Chiは丸め込むも2。
 Chi Chiのラリアットをガードした高瀬がDDTからRKO。フォールも夏がレフェリーにムチ攻撃を叩き込みカット。

 高瀬はChi Chiにチョップからロープに飛ぶが、Chi Chiはビッグブーツでカットし、再度ビッグブーツからエルボー連打でロープに押し込み、ロープに振ろうとするが耐えた高瀬にビンタ。高瀬が逆にロープに振るが、Chi Chiはドロップキックを叩き込みフォールも2。

 Chi Chiはフロントスープレックスホールドも夏がカット。
 Chi Chiは夏にビッグブーツから高瀬を投げようとするが、耐えた高瀬にガットショットからコーナーに振る。だが高瀬はブーメランミサイルキックから串刺しラリアット。
 さらにダイビング・フォアアームからフォールも2。

 高瀬はChi Chiにカミカゼからコーナーに登るが、夏が高瀬にムチ攻撃を狙う、だがレフェリーがムチを掴むと、高瀬がミサイルキックも夏はレフェリーを盾にして高瀬にムチ攻撃。Chi Chiが夏にトラースキックからフォールもレフェリーがダメージを受けてカウントを叩けず。

 Chi Chiがロープに飛ぶが、夏がムチ攻撃から首固めで3カウント。

<試合後コメント>
Chi Chi
「いや、ブラックめんそーれレフェリー?なんで死んでたんだあれ!私がトラースキック一発蹴って、フォール、数えて欲しかった。なんでその前のミサイルキックの誤爆受けて、何で死んでんの!?レフェリーだけじゃなくて、今日第1試合もしてくれたけど、選手としても、ブラックめんそーれ選手は選手としても活躍されてるんだから、なんであそこで受けて死んだままなんだよ!あれは悔しいよ。あんな。こんなの負けって認めたくないし、まだまだ私はやれた、なのにあんなので、カウントされなくて。不意打ちの丸め込みでワン、ツー、スリーなんて悔しい。でも、自分がまだまだこう、ガーガー言ってるうちは、負け犬っていうことだから、きっちり決め切る。決め切れるようにこれからも練習して、誰の有無も言わさず勝つことができるようにしたいと思います。はい。ありがとうございました」

第3試合

 先発は米山とラム。ロックアップをスカしたラムが中指を立てようとするが、米山が指を掴んで「エボリューションさんのリングで下品なことはダメです」と阻止。ラムはロープに振ってお互い避けあうとスクールボーイも2。
 両者タッチ。

 手4つの力比べは互角となり、ショルダータックルのぶつかりあいは尾崎が制してなぎ倒す。
 尾崎はコーナーに叩き込み、ラムとともに顔面を踏みつけ、これをレフェリーが注意すると尾崎がコーナーに顔面を叩き込みラムにタッチ。

 ラムはガットショット連発から髪を掴んで引き起こし、エルボーからチョーク攻撃。そのまま押し倒しマウントエルボー連打から、髪を掴んでリングに頭を叩き込むと両手でチョーク攻撃。これはレフェリーが反則カウントで阻止。
 ラムは顔面を蹴りつけロープに押し込み、これを離すと尾崎にタッチ。

 ZONESはガットショットからエルボーも、尾崎が強烈なエルボーからボディスラム。さらにキャメルクラッチで絞り上げるが米山が尾崎にスリーパー。ラムが米山にスリーパーと数珠繋ぎになるがレフェリーが反則カウントでバラけさせる。
 尾崎がケンカキックから首投げで倒し、背中にスライディングラリアット。フォールも2。
 尾崎はラムにタッチ。

 ラムはストンピング連発からガットショット連発。ロープに飛んでショルダータックルから、引き起こしてエルボー連打。エルボーの打ち合いとなり、ラムがロープに飛ぶもZONESがショルダータックルで迎撃し米山にタッチ。
 米山はセントーンもラムが避けて自爆。そこへ尾崎が出てきてストンピングから、ラムとともにロープに振るも、米山が避けるとまとめてボディにぐるぐるパンチから、ロープ駆け上がり式のアームホイップで投げ捨てる。
 米山はラムにモンゴリアンチョップ連発も、ガードしたラムがサミング。これをキャッチした米山がボディにぐるぐるパンチからロープに振ろうとするが、ラムはスカしてロープに飛ぶとフェイスバスター。ラムは尾崎にタッチ。

 尾崎は米山をコーナーに振り、トレイン攻撃からラムがカニバサミで倒し尾崎がエルボードロップ。フォールも2。
 尾崎はアルゼンチンで担ぐが、着地した米山が丸め込むも2。
 米山は低空ドロップキックを叩き込みZONESにタッチ。

 ZONESは串刺しラリアットからエルボードロップ。フォールも2。
 ZONESは投げようとするが、尾崎が耐えて俵投げ。尾崎は逆エビ固めで捕らえるが、ZONESはなんとかロープを掴みブレイク。
 エルボーの打ち合いからZONESがエルボー連打。受けきった尾崎がエルボーで倒しフォールも2。
 尾崎はブレーンバスターを狙うが、ZONESが逆にブレーンバスターで投げ捨て、さらに担ぐも尾崎が着地しガットショットからロープに飛ぶ。だがZONESは担いでバックフリップで叩きつけ、そこへ米山がダイビング千豚。さらにZONESがダイビングエルボードロップを投下しフォールもラムがカット。
 ZONESは投げようとするが、耐えた尾崎とラリアットの相打ち連発。打ち勝ったZONESがフォールも2。
 ZONESがストンピングからコーナーに上りダイビングラリアットからフォールもラムがカット。
 ZONESは担ぐが、尾崎が着地しアルゼンチン。これは米山がガットショットでカット。
 米山とZONESで尾崎をロープに振るが、尾崎はダブルラリアットでなぎ倒し、ラムがルーテーズプレスで尾崎ごと米山とZONESの上に落下。尾崎はそのままフォールも2。
 尾崎はZONESをショートレンジラリアットでなぎ倒しフォールも2。
 尾崎はアルゼンチンで担ぎ、これでZONESはギブアップした。

Chi Chi「本日来ていただいて本当にありがとうございました。ありがとうございました。ありがとうございました。ZONESお疲れ」
ZONES「ありがとうございました」
Chi Chi「サニーちゃんなんですが、先程中西社長からもお話あったと思いますが、元気に日常生活過ごしております。今回欠場になってしまって、本人が一番悔しいと思うんですけれど、一日も早くリングに戻れるように、本人も思ってると思うので、どうかもうちょっとだけ待っていてください。よろしくお願いします。あの、こないだね、私Tweetしたんですよ、ポストかな、Xに。今の流行りがわからないと、VIVANTってなに、ひき肉ってなに、あと蛙化現象ってなにとか。それでこないだサニーに会う機会があったから全部聞いたら、全部答えてくれて!歩く広辞苑かと思いました。それぐらい頭フル回転なので、体もフル回転にもうすぐなるかと思うんでもう少々お待ち下さい!自分も長く喋るつもりはないんですけど、ブラめんに不服だけを申し立てさせていただきます。負けたと思いたくないですが!負けてしまったのは事実なので、有無を言わせず、誰にも有無を言わせず勝てるように練習していきます。今後ともよろしくお願いします。ブラめんは許さん!喋れる?言える?」

ZONES「新木場の皆さん、今日はご来場ありがとうございました。あー、今日こそ、勝とうと思ったんですけど、また持ち越しということで、私が勝つのを、Chi Chiが勝つのを、もうちょっと待っていてください。絶対勝つんで。でも始めての男子の試合、3WAYマッチ、タッグマッチ、いつもと全然違うEvolutionを見ていただけたんじゃないでしょうか?今までは3試合シングルマッチをするだけの興行でしたが、全く違う色を見せられたかと思うので、そこは良かったかなと思います。そして、私とChi Chiが今できることやることで、サニーの帰る場所を守って、いつでもサニーが復帰して、あの3人で頑張れるようにしていきたいと思いますので、皆さんもどうか温かくサニーを待っていてください。あと、最後に一つ。明日はChi Chiのバースデー!Chi Chi誕生日おめでとう!じゃあなんか一言今年の豊富でも言ってしめましょうか」

Chi Chi「えー?ありがとうございます。あの、すいませんわたくしごとながら明日お誕生日むかえるんですけど、今後とも年齢不詳でいきます!ありがとうございました!」

<試合後コメント>

ZONES
「ありがとうございました。いやあ、ラム会長選手、まずあんなに小柄なのに、なんかチョーク。あんなセコい技は使われましたけどやっぱ強いなって思いました。あと尾崎妹加選手、また絶対やりたい、あと10回ぐらいやりたいです。すごい楽しかった。すごいでかくて、身長はないけど、すごいデカくて強くてかっこよかったです。またやりたい、と思います。いつもと違うEvolutionの興行を見せられたと思うので、いろんなことにみんなで挑戦していきたいと思います。今日はありがとうございました」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る