佐藤耕平が最上九を倒し2AW無差別級王座に挑戦決定!7月大会で2大タイトルマッチへ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、千葉・2AWスクエアにて『チーバトル167』が行われ、佐藤耕平が吉田綾斗の持つ2AW無差別級王座に挑戦することが決まった。

 今月18日の2AW旗揚げ4周年記念大会にて、吉田綾斗が花見達也を退けて、2AW無差別級王座の6度目の防衛に成功。
 試合後、すぐさまリング上に現れたの最上九。最上と吉田は同級生でKAIENTAI DOJOに同期入門。ともに切磋琢磨し、2人でSTRONGEST-K TAG王座を戴冠したこともある間柄。至宝戴冠も果たし、団体の顔として成長していく吉田に対して一歩置いていかれた形となっていた最上は一念発起して吉田に挑戦を表明するも、持病の腰痛悪化により欠場となり、王座挑戦を辞退することとなってしまった過去がある。

 なんとかコンディションを持ち直した最上は改めて挑戦表明を行うも、同時に佐藤耕平も吉田に挑戦名乗りを上げたことから、最上と耕平で次期挑戦者決定戦を行うことが決定。

 最上は熱い感情を乗せたファイトで自身より一周りも二周りも大きい耕平に突貫していき、強烈なチョップを受けても怯むこと無く咆哮。しかし、耕平も最上の気持ちを真っ向から受け止めてゴツゴツの肉弾戦を展開し、最後は渾身のエルボーバッドを叩き込んで勝利を奪った。

 今大会の結果を受け、7月23日『GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉』にて、吉田綾斗vs佐藤耕平の2AW無差別級選手権試合、滝澤大志&若松大樹vs真霜拳號&KAZMA SAKAMOTOvsCHANGO&本田アユムの2AWタッグ選手権試合の2大タイトルマッチが決定された。
 5年目に突入した2AWの最前線がどの選手たちによって彩られることになるのか、次のビッグマッチにも目が離せない。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る