「禁断の扉開いてやるよ!」ジュリアが金網戦を制して王座を防衛しSTRONG女子王座を持つAEWのウィロー・ナイチンゲールに挑戦要求!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、東京都・国立代々木競技場第二体育館にて、スターダム『STARDOM SUNSHINE 2023』が開催され、【バリバリボンバーズ】ジュリア&テクラ&桜井まいが金網マッチでの王座戦を制してアーティスト・オブ・スターダム王座の初防衛に成功した。

 【バリバリボンバーズ】ジュリア&テクラ&桜井まいは、先月27日の大田区総合体育館大会で【REstart】KAIRI&安納サオリ&なつぽいを破ってアーティスト・オブ・スターダム王座(※6人タッグ王座)を戴冠。
 その直後には、【クレイジートリオ】岩谷麻優&コグマ&葉月がリングに上って挑戦を表明。コグマが金網マッチでの王座戦を提案すると、バリボンもこれを受諾。なぜ金網マッチでやる必要があるのかと困惑し消極的なバリバリボンバーズに対し、コグマ&葉月はノリノリの様子。しかし、閉所恐怖症であるという岩谷は金網の中に閉じ込められることに強い抵抗を示しており一抹の不安を残していた。

 3人並んで堂々とケージインしたバリボンに対し、クレイジートリオは葉月&コグマが金網マッチを嫌がる岩谷を担いでケージイン。
 しかし、ひとたび試合が始まると岩谷は腹を括り、司令塔として葉月&コグマを指揮。2人は水を得た魚のように暴れ回り、葉月が金網の上からリング内へのダイビング・セントーン、コグマは金網の上からリング外へのプランチャを放つなど大暴れ。
 バリボンもテクラの遊撃にジュリア&桜井の連携攻撃を刺す絶妙なコンビネーションを見せ、ジュリアが先に仲間たちを脱出させ、最後はジュリアと岩谷のリーダー同士の一騎打ちの構図に。
 時間こそ短いながら互いの大技が飛び交う大熱戦となり、最上位技のノーザンライト・ボムを決めたジュリアが金網を登る。岩谷が追ってくると、ジュリアは金網に掴まりつつ岩谷をフロントネックロックでぶら下げて絞首刑にし、絞め落とした上で脱出に成功。バリバリボンバーズが勝利を決めた。


 マイクを取ったジュリアは、「今年30歳になるんだけど、だんだん高いところが苦手になってきたみたいです(笑)」と小粋なジョークを飛ばしつつ、海外へ打って出る野望があることを明かす。その上で新日本プロレスが7月3日&4日に開催するSTRONGの大会に言及し、新日本側へウィロー・ナイチンゲールが持つSTRONG女子王座への挑戦を要求。
 最後は桜井が「この金網の高さ、私が今まで行った、ニューヨークのエンパイアステートビルや、パリのエッフェル塔よりも高く感じましたわ!私達は今夜、叙々苑で網焼きを、お最高級なお肉を頂きますが、あなたたち庶民は、富士そばでコロッケそばでも食べなさい!」というありがたいおマイクで試合を締めた。

 バックステージに戻ったジュリアは、「なんとかゲール?なんとかチンゲール?AEW所属だってねえ。今度AEWの女子王座、トニー・ストームに挑戦するんだってね。知ってるよ。でもさあ、ニュージャパンのベルトでしょ?ニュージャパンで防衛戦しなくていいの?日本でやんなくていいの?なんかニヤついた外国人が持ってるよりも、ジュリアがもった方がベルトに権威がつくんじゃねーかって話。なので、私はこのベルト、まずはこの日本で挑戦させてもらうから。ナイチンゲール、日本で待ってるよ」と改めて宣戦布告。


 ここへ、STRONG女子王座初代王者決定トーナメント1回戦でナイチンゲールと闘った向後桃が乱入して「なんちゃらゲールとか……もっと彼女に敬意を持って!ウィローをナメんなよ!」と掴みかかるが、ジュリアはあっという間に制圧し、「ジュリアが禁断の扉開いてやるよ!」と高らかに笑った。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る