イーグル沢井がリングに上がり一夜限りのブラックジョーカー復活!13人の元LLPW選手たちが風間ルミさん追悼イベントへ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 15日、東京都・後楽園ホールにて『風間ルミ追悼イベント~風間祭り(祀り)~』が開催。元LLPWメンバーが久々にリングに集結した。

 昨年9月22日、元女子プロレスラーの風間ルミさん(55)が急死したという報せが届いた。風間さんは高校生でキックボクシングを始めシュートボクシングへ。その後1986年にジャパン女子プロレスでプロレスデビューをすると、1992年に神取忍らとともにLLPWを設立。2003年にプロレスラーを引退すると、タレント活動やセクシー女優デビューなどを行いながらユニオンプロレスやアイスリボンなどに登場し、プロレス界とは定期的に関わり合いを持っていた。
2020年12月26日の押忍プレミアムではキューティー鈴木さんと歌で対決したり、2021年3月27日に開催された靖国神社奉納プロレスでは『ジャガー横田&ダンプ松本vs神取忍&井上京子』の試合の解説者としてライオネス飛鳥&工藤めぐみとともに登場したりと元気な姿を見せていたこともあり、突然の訃報に多くのファンや関係者が驚き悲しみに暮れた。

 この興行ではブル中野、天龍源一郎、北斗晶などがゲストとして風間さんについて語り、かつて苦楽をともにした元LLPWの佐藤めぐみ、小河真子、和田部美穂、トミー蘭、半田美希、穂積詩子、立野記代、イーグル沢井、レオ北村、長嶋美智子、二神美紀子、キャロル美鳥、紅夜叉がリングへ。
 代表してレオ北村が「私がプロレスラーになったのは風間さんのおかげです。ジャパン女子プロレス3期生オーディションの合格者6人のうち、もうだめだろうと思った最後の6人目でやっと名前を呼ばれました。ずっと後になってから風間さんから『私がレオちゃん押したんだよ』と聞いてとても嬉しく思いました。当時私は神取さんの付き人をやっていましたが、家で神取さんの水着を選択して干していたら盗まれてしまった。人生終わったと思いました。後日謝りに行って、神取さんがもう怒りそうな瞬間、そばで聞いていた風間さんがサッと遮って『かんちゃん、でもそれ北村のせいじゃないんじゃない?』女神っているんだと思いました。今頃は天国でハーレー斎藤さんや、プラム麻里子さん、山本小鉄さんなんかとビールでも飲みながら笑っているのでしょうか。今まで本当にありがとうございました」とメッセージ。

 続いて長嶋美智子が「風間さんがLLPWを作ってくれなかったら、私はもう一度プロレスをやることができなかった。その機会を与えてくださった事、本当に感謝しています。しかしLLPWでは反抗ばかりして困らせてばかりのレスラーでしたが、風間さんのおかげで楽しいレスラー生活を送ることができました。いつも前向きで笑顔で笑ってたお祭りが大好きな風間さん。湿っぽいのは嫌いだと思うので、皆さん明るく、笑顔で派手に送ってあげたいと思います。盛り上がってこの後も楽しんでいってください。風間さん本当にありがとうございました」と挨拶した。

 セミファイナルでは井上貴子と渡辺智子がタッグを組み、イーグル沢井もリングに上がり試合をサポート。風間ルミさんの写真とともに、一夜限りのブラックジョーカー復活となった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る