“ビッグダディ三女”林下詩美らスターダム勢が新日本プロレス東京ドームに参戦!飯伏幸太に憧れる上谷沙弥がフェニックス・スプラッシュで勝利!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1月5日、東京ドームにて新日本プロレス『バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』が開催。第0試合ではスターダムの提供試合が行われた。

 スターダムは新日本プロレスと同じブシロードグループの女子プロレス団体。昨年の1・4東京ドームでも岩谷麻優&星輝ありさvsジュリア&木村花のタッグマッチが行われており、その際には岩谷が花からムーンサルトプレスで勝利していた。
 今年は『[Queens Quest]林下詩美&上谷沙弥&AZMvs[Donna del mondo]舞華&ひめか&なつぽい』によるユニット対抗6人タッグマッチと、『[STARS]岩谷麻優&[COSMIC ANGELS]中野たむvs[Donna del mondo]ジュリア&朱里』によるタッグマッチの2試合が提供試合として実施。

 ユニット対抗戦は赤いベルトの王者である詩美が圧倒していくが、DDMは連携攻撃で攻め立てていく。なつぽいはAZMの持つハイスピードのベルトに挑戦表明しているためAZMとのハイスピードな攻防を見せるが、詩美が担いだなつぽいの背中にAZMが断崖式フットスタンプを投下し、詩美がそのままぶっこ抜きジャーマンスープレックス。さらに上谷がボディスラムからフェニックス・スプラッシュを投下し3カウントを奪った。

 提供試合のメインイベントではたむとジュリアがお互いを意識してバチバチとした打撃戦を繰り広げ、岩谷が朱里の蹴りを巻き込んで丸め込み翻弄。最後はジュリアがたむを雪崩式グロリアスバスターで突き刺し、たむのトワイライト・ドリームを耐えてグロリアスドライバーで叩きつけ3カウントを奪った。

 試合を終えた詩美は「私はここでは終わらずに今日、スターダム、Queen’s Quest、そして林下詩美の魅力を皆さんにお伝えできたと思うので、いつかはスターダムで東京ドームで試合して、そこのメインイベントにまた、このワールド・オブ・スターダムチャンピオンの林下詩美が立てる日を待っています」と東京ドームのメインに戻ってくることを宣言。

 そして上谷が「今日最後、フェニックススプラッシュで3カウント獲ることができました。私は飯伏幸太選手に憧れて凄くプロレスの魅力にハマったところがあるので、この東京ドームでフェニックススプラッシュを決められたこと本当に誇りに思います。そして今日3カウント獲ったということで、詩美さんの持つ赤いベルトに挑戦したいです」と、スターダム最高峰の赤いベルトに挑戦を表明した。

 スターダムでの単独東京ドームはまだ未定だが、3月3日に単独での日本武道館大会の開催は決定済み。ドーム出場を果たした各選手がどのように成長し武道館へ臨むのか、彼女たちの今後に注目が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る