ウルティモ・ドラゴン加入後のDRAGON GATEで派閥争いが加速!3派閥+αに分裂へ

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、東京都・後楽園ホールにてDRAGON GATE『FANTASTIC GATE 2019』が行われ、DRAGON GATEが3派閥+αに分裂した。

 7月の神戸ワールド記念ホール大会にて、闘龍門設立者であるウルティモ・ドラゴンがDRAGON GATEのリングに降臨したが、試合後に吉野正人の呼びかけに応える形で継続参戦が決定。ビッグマッチだけではなく地方大会にも参戦するなど精力的にその勇姿を見せていた。
 そして、8月の大田区総合体育館では試合後に吉野がウルティモに「校長が戻ってくる場所はここしかないでしょう」とDRAGON GATE所属を要請。その後、この答えを保留したまま9月の後楽園ホール大会に出場したウルティモをEita率いるR.E.Dが襲撃し、これに激怒したウルティモは「コイツらに闘龍門の歴史、教えてやるよ」とR.E.Dに宣戦布告。同月29日にはドラゴンゲート・エンターテイメント団体最高顧問および特別契約選手として正式に入団した。
 さらに10月にはREDの重鎮であった神田裕之もREDを裏切ってウルティモに合流し、ウルティモ率いる闘龍門vsR.E.Dの抗争の火蓋が切って落とされた。

 しかし、闘龍門路線の回帰にはDRAGON GATE世代から反発が起きている。今月4日の後楽園ホール大会ではR.E.Dの新メンバーとして発表されていた“緑鬼”の正体が現ブレイブゲート王者であり吉野正人&土井成樹とともにMaxiMuMで活動していた石田凱士であったことが判明。石田は「ウルティモ・ドラゴン、お前はこのDRAGON GATEのリングに必要ないんじゃ!さっさとこのリングから出ていけ!『校長、校長』って気ぃ使ってばっかで、正直お前ら鬱陶しいねん!」とDRAGON GATE世代としての不満を爆発させた。そしてEitaは残る“赤鬼”の正体は「闘龍門に不満を持つ者」であり、年内最後の後楽園ホール大会で明かすことを宣言していた。

 この日のメインイベントでは、毎年恒例の土井ダーツによる6人タッグ4WAYマッチが開催。Eita&箕浦康太&kzyvsYAMATO&Gamma&堀口元気vsシュン・スカイウォーカー&Kagetora&H.Y.Ovsハリウッドストーカー市川&ドン・フジイ&ヨースケ♡サンタマリアという、ユニットをまたいだチーム編成で行われたこの試合はお祭りムードで明るく進行していったが、最後に残ったEitaをYAMATOがギャラリアで突き刺したところでR.E.D勢が乱入してYAMATOを袋叩きにし、赤鬼がなにか硬いものが入った袋でYAMATOの顔面をぶん殴ってKOしたところをEitaが押さえ込んで試合を決めた。

 試合後、赤鬼が袋からオープン・ザ・ツインゲートのベルトを取り出すと場内から悲鳴が上がり、その正体が今月15日にYAMATOとツインゲート王座を戴冠したばかりのB×Bハルクであったことが判明。ハルクは自らの負傷欠場の原因となったKAIをYAMATOが自身の欠場中に勝手にTRIBE VANGUARDへ引き入れたことへの恨み節を述べ、「お前らいつまでウルティモ・ドラゴンにペコペコしてんだ!何が今さら闘龍門だ!何が今さら校長だ!ファンのお前らもどうだ?ウルティモ・ドラゴンの試合面白くねーだろ?!」と闘龍門勢力の台頭を糾弾する。

 これに対してYAMATOは「今年、DRAGON GATEは20周年を迎えた。そしてウルティモ・ドラゴン校長がこのリングに帰ってきた。だけどな、俺たちはDRAGON GATEだ。過去ばっか振り返ってばかりじゃいられねえんだ。もちろん校長がいるからこそ今のDRAGON GATEがある。それは校長に敬意を表するが、だけど俺たちは未来を作っていかなきゃいけない。闘龍門とDRAGON GATEで未来を見据えた闘いをしたい!この闘いに乗るやつはリングに上がってきてくれ!」とユニットを跨いだ超党派軍への賛同者を募る。
 これに対し、kzy、Ben-K、ストロングマシーン・J、KAI、ジェイソン・リー、奥田啓介がマイクを取ってYAMATOに合流する旨を口にするが、望月成晃、Gammaは「自分は闘龍門世代でもDRAGON GATE世代でもないから」とどの勢力に属するのかを保留することを宣言。

 これを受け、R.E.DはDRAGON GATE世代軍、闘龍門世代軍の両方と対立することを宣言してリングを後にした。

 そして闘龍門世代を代表して土井がマイクを取ると「俺ら闘龍門世代は、闘龍門もDRAGON GATEも両方知ってるんや。お前らとは歩んできた歴史が違うんじゃコラ!俺ら古いメンバーでも新しいものを創ることは出来るんや!DRAGON GATE世代、R.E.D!俺たち闘龍門世代が歴史の重みっちゅうもんを教えたるからな!お前ら覚悟しとけ!」と語ってリングに残ったDRAGON GATE世代軍を睨みつけ退場していった。

 こうしてYAMATOが語った「一丸となって未来を創る」という理念とは裏腹に、“DRAGON GATE世代軍vs闘龍門世代軍vsR.E.D”という三すくみ状態が出来上がり、来年からのDRAGON GATEの勢力図はさらに混沌としていくことになりそうだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×