新体制スターダムの“白いベルト”を狙う小波が王者・星輝ありさを新必殺技で撃破することを宣言!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 28日、『スターダム新体制スタート直前 戦略発表記者会見&調印式』が東京・HIPERMIX門前仲町にて行われ、12月24日の後楽園ホール大会で実施されるワンダー・オブ・スターダム選手権試合の調印式が行われた。

 スターダムには“赤いベルト”ことワールド・オブ・スターダム王座、“白いベルト”ことワンダー・オブ・スターダム王座の二大シングル王座が存在し、この白いベルトは「スターダムの象徴」と位置づけられているベルト。
 今大会は12月から始まる株式会社ブシロードファイトによる新体制となってから初のシングル王座戦が行われる大会であり、新生スターダムの行く先を占うものとして注目を集めている。

 この日は、現ワンダー・オブ・スターダム王者の星輝ありさと挑戦者の小波が調印式に出席。
 星輝は2011年にスターダム一期生として当時中学生ながらデビューを飾ったが、2012年には学業への専念を理由に引退。昨年に突然の復帰を果たしてからは復帰戦で勝利を飾り、今年のシンデレラトーナメントで優勝。さらに今年5月には白いベルトの同王座最多防衛王者であった渡辺桃を下して王者となり、以後7度の防衛を重ねるなど恐るべき強さを発揮している。
 一方の小波は、現WWEスーパースターであるアスカ(当時:華名)や女子総合格闘家の藤井惠を師に持つ確かな実力者だがシングルのタイトル戦線では結果残せておらず、今年開催されたシンデレラトーナメントの決勝戦で星輝に破れて優勝を逃したことから星輝を強く敵視。今月24日の新木場大会でジャングル叫女とともに星輝&中野たむからゴッデス・オブ・スターダム王座(スターダムタッグ王座)を奪取した際には「星輝、その顔だよその顔。お前のその悲壮感漂う顔がたまらなく気持ちいい!12月24日にまた貴女のその悲しそぉ~な顔が見られることを想像したらゾクゾクする!」と恍惚の表情で叫ぶなど、なにかに目覚めてしまった様子。

 調印式でも小波は「あの日の星輝ありさはすっごく悲しそうで、苦しそうな顔してました。『もっとあの顔が見たい』『もっと攻めたい』と思いました。そこで!考えました!トライアングルランサーではない、新しい技で!あなたの一番大切にしているもの、その白いベルト、私が奪います。そしたら、またあの顔見せてください」と余裕たっぷりに新必殺技での勝利を宣言。

 対する星輝は「私ちょうど1年経ったんですよ、復帰して。で、復帰戦もそうだし、シンデレラもそうだし、5☆STARもそうだし、ゴッデスのベルトに挑戦したときもそうだし、今回白いベルトを防衛するときも、大事なときにはいつもこの人がその場に立ち会ってるんですよ。なんか個人的には感慨深いなって思ってるんですけど、5☆STARとゴッデスで2回悔しい思いをしていますので、この私の大切な白いベルトをかけて試合を後楽園でするときには、もうトライアングルランサーには沈まないし、なんか新しい技を出すと言ってますけど、それも必ず阻止したいと思います!」と正々堂々と小波の全力を受けて立つ姿勢を見せた。

『STARDOM YEAREND CLIMAX 2019』
日程:2019年12月24日(火)
開始:18:30
会場:東京都・後楽園ホール

▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
【王者/STARS】星輝ありさ
vs
【挑戦者/TOKYO CYBER SQUAD】小波
※王者・星輝は8度目の防衛戦

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×