元・悪冠一色の大鷲透がDRAGON GATEで7期生タッグ結成!次回大会に菅原拓也参戦を予告!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5日、DRAGON GATE後楽園ホール大会が開催され、『ドラゴンゲート設立20周年記念特別試合Vol.2-闘龍門JAPAN vs T2P-』が行われた。

 先月の後楽園ホールではドラゴンゲート設立20周年記念特別試合Vol.1として望月成晃
vs近藤修司が行われ、リング外の素行不良と職務怠慢を理由に2004年末に解雇された悪冠一色(アーガンイーソー)のメンバーである近藤がDRAGON GATEに上がることに業界内で驚きの声があがっていた。
 試合は近藤がキングコングラリアットで望月から勝利し、試合後はお互い健闘を称え合い抱き合う場面も。

 するとVol.2の出場選手として、同じく悪冠一色の大鷲透と”brother”YASSHIが同期であるしゃちほこBOY&吉野正人とタッグを組み、ドン・フジイ&横須賀ススム&堀口元気&斎藤了との対戦が決定。これには大鷲も「自分で【絶対にない】と思っていたことが現実に起きると動揺するよね」と語っていた。

 大鷲が入場すると大歓声が起き、さらに”brother”YASSHIはYASSHINI、吉野正人はYOSSINOとイタリアン・コネクション時代のコスチュームとリングネームで登場。
 ゴングが鳴ると、大鷲はフジイを挑発してチョップ合戦、ショルダータックル合戦でぶつかり合いにらみ合う。続けて出てきたしゃちほこが踊り始めると斎藤は指をさして「やってたやってた」と楽しげに笑みを浮かべるが、バテたしゃちほこは休憩を取り水を飲んでからそれを噴射。続けてYOSSINOが昔と変わらぬロン毛をなびかせてスピードで翻弄し、YASSHINIがバリエーション豊かな金的攻撃から2人で斎藤にはずかし固め。その後はしゃちほこが捕まる展開となるも、大鷲がビッグブーツやドラゴンスクリューで闘龍門JAPAN軍を場外に叩き出し、YOSSINOとYASSHINIがトペ・スイシーダ、しゃちほこがケブラーダで飛んでいき、大鷲も続こうとするが斎藤に足を引かれて失敗。斎藤に「どっちが先輩や?」と威圧された大鷲は嫌々サイクリングヤッホーにかかり窮地に。
 この後、全員リングになだれ込み乱闘となるが、最後はススムが横須賀カッターでしゃちほこを沈めた。

 試合後、大鷲は「職務怠慢!素行不良の大鷲様が、DRAGON GATEのリングに帰ってきたぞ!不安でいっぱいだったんだけども、ここにいる仲間たち、そしてお客さんたちのおかげで無事里帰りすることが出来ました!」と笑顔で語ると、吉野が「14年ぶりにDRAGON GATEのリングに帰ってきてくれてありがとう!大鷲さんのブレーンで誰か3月、呼べる人いないですか?」と無茶ぶり。これに大鷲が「そんな無茶振り……確かにパイプはあるかも知れないけど!こんないきなり連絡して出るの菅原くらいしかいないよ!ホントに!」と、悪冠一色メンバーの菅原拓也の参戦をほぼ決定させた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

月別

ページ上部へ戻る