大晦日格闘技『RIZIN.14』で初の女子王座戦を行う浜崎朱加と浅倉カンナが対峙!RENAは「9割は浜崎さんが勝つと思う」と分析

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、東京都・恵比寿にて、12月31日にさいたまスーパーアリーナで行われる『RIZIN.14』についての記者会見が行われ、RIZIN女子スーパーアトム級の初代王者決定戦に臨む浜崎朱加と浅倉カンナが調印式を行った。

 米国のMMA団体・Invictaで同級の王座を獲得し日本人初の世界王者に輝いた浜崎朱加と、RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント覇者の浅倉カンナの頂上対決は、今後のRIZINの女子戦線の流れを左右するものと見られ、注目が集まっていた。

 調印式を終えた後、浜崎は「平成最後の大晦日というすごく最高の舞台でベルトを賭けて戦えることを本当に嬉しく思っています。浅倉選手はトーナメント優勝して強い選手だと思っています。若いし、まだ伸び盛りだと思っていますが、まだまだ追いつかせないぞという気持ちも持っています。大晦日、一緒に盛り上げましょう!」とコメント。
 対する浅倉は「年末にRIZINのベルトを賭けて浜崎さんと試合できることを本当に嬉しく思います。去年も不利なんじゃないかと言われる中でベルトを巻くことが出来たので、そういうときこそ自分はいつも以上の力を出せると思っています。今年も勝ってしっかりベルトを巻きたいと思います」と浜崎へのリスペクトを見せ、正々堂々の闘いを誓った。

 また、『RIZIN.14』で復帰戦を行うRENAは、同階級のこの王座戦について聞かれると「悔しい気持ちがないというわけにはいかないけど、それは仕方ないのかなという気持ちも両方あって。でも9割は浜崎さんが勝つと私は思ってます。浜崎さんが獲った場合、この世界の中で浜崎朱加を倒せるのが私しかいないと思っているので」と、自身が二連敗している浅倉への挑発とも取れる見解を示した。
 この発言に対し浅倉は「自分は挑戦する気持ちでがんばります」とさらりと流す余裕を見せた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×