ゲレーロ兄弟がミスティコ兄弟を撃破しCMLL兄弟タッグトーナメント優勝!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 22日、新日本プロレス『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2018』にて、CMLL兄弟タッグトーナメントの決勝戦が行われた。

 CMLL選手で実際の兄弟がタッグを組んで参戦するこのトーナメント。一回戦ではアンヘル・デ・オロ&ニエブラ・ロハとウルティモ・ゲレーロ&グラン・ゲレーロが戦い、グラン・スペシャルをロハに叩き込みゲレーロ兄弟が勝利。
 同じく一回戦ではミスティコ&ドラゴン・リーとサンソン&クアトレロが戦い、サンソン達のパワーをリーがいなし、ミスティコがラ・ミスティカでサンソンからギブアップを奪った。

 兄弟タッグトーナメントの決勝戦となるゲレーロ兄弟とミスティコ兄弟の試合は、両組ともに確かな技術を見せながらも、”パワーのゲレーロ兄弟”と”スピードのミスティコ兄弟”と形容できる試合展開に。
 ゲレーロ兄弟はミスティコをコーナートップから二人でリフトアップしてからのデッドリードライブで投げ捨てたり、リーの打撃を真正面から全て受け止めた上で約30秒ほど打撃を打ち合うという迫力を見せ付けた。
 他方、ミスティコ兄弟は場外へ二人同時にノータッチ・トペコンヒーロを発射したり、大技を狙ってコーナーに上るゲレーロ兄弟に雪崩式フランケンシュタイナーで投げ捨てたりと、一転攻勢の魅せる試合運びを見せ付けた。
 しかし、最後はウルティモがミスティコをゲレーロ・スペシャル(雪崩式リバース・ブレーンバスター)で叩きつけると、これが決定打となりカウント3。兄弟タッグトーナメントはグラン・ゲレーロ&ウルティモ・ゲレーロ組が制した。

 試合後、リング上で興行の締めを任されたウルティモ・ゲレーロは「皆さん!今日はどうもアリガト!また来年!FANTASTICA MANIAよろしくお願いします!」と日本語で挨拶。
 最後はテクニコ(ベビーフェイス)もルード(ヒール)も含めた全員で記念撮影を行い、FANTASTICA MANIAは大団円の中で幕を閉じた。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る