IWGPジュニア王者・高橋ヒロムがドラゴン・リーを制裁!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 22日、後楽園ホールにて開催された『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2017』最終戦。この日の第3試合では、2月11日・エディオンアリーナ大阪大会でIWGPジュニアヘビー級を賭けて闘う高橋ヒロムとドラゴン・リーがタッグマッチで前哨戦を行った。

 後楽園ホール3連戦の初日では襲撃してきたヒロムを返り討ちにし、顔面を踏みつけ「俺が王者になる」と宣言したドラゴン・リー。最終日であるこの日は高橋ヒロム&BUSHIvsドラゴン・リー&ティタンのタッグマッチで激突し、試合はBUSHIがティタンからブシロールで3カウント。
 試合が終わった後も乱闘を続けるヒロムとリーだったが、ヒロムがリーのマスクをリング上で剥ぎ初日のお返しとばかりに制裁し「最高だよ!ドラゴン・リー!お前はおもしれぇよ!やっぱりお前とだったら、もっとおもしろくなりそうだ。楽しみだな~、大阪!こんなワクワクするのは久しぶりだな。いつ以来だ?IWGP初めて獲った時とはまた違うワクワクで新鮮だよ。やっぱり俺はお前のこと好きかもしれないな。そう、なぜなら俺を、もっと!もっと!もっと!もっと!もっと!楽しませてくれる相手だからな」と興奮気味にまくし立てた。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る