8.9パンクラスで身長194cmのウィル“ザ・キル”チョープと対戦するISAO「自分が強いと証明したかったら勝つしかない」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

7月24日夜、神奈川県横浜市の坂口道場で、ISAOが公開練習をおこなった。ISAOは8月9日に開催される『PANCRASE 269』で、ウィル“ザ・キル”チョープ(Juggernaut fight club)と対戦する。
ISAOは第5代ライト級キング・オブ・パンクラシストとして活躍していたが、昨年10月のVTJ 6thよりフェザー級に階級を落とし、ベルトを返上した。今年4月の、パンクラスにおけるフェザー級初戦は、マルロン・サンドロ(ノヴァ・ウニオン)に判定勝ちしている。
対するウィルはパンクラス2戦目。初戦は今年2月の『PANCRASE 264』。フェザー級において身長194cmの長身を武器に稲葉聡(秋本道場Jungle Junction)を打撃で翻弄し、最後にチョークスリーパーを極めている。

ISAOは公開練習時、パートナーを椅子の上に立たせてウィル対策をアピール。終始リラックスしたムードで質問に答えた。
パンクラス269でウィル“ザ・キル”チョープと対戦するISAO②

ーーコンディションはいかがですか。
ISAO いい感じです。このまま順調に練習して、一番いい状態で試合に臨みたいです。
ーー対戦相手のウィル・チョープ選手は、身長194cmと、まさに規格外です。
ISAO そうですね。身長が高い相手といえば、番長選手(※高橋“Bancho”良明=183cm)かAB選手(※183cm)くらいですけど、今回はさらに10cmくらい高いですね。いろいろ想像して、いろんな人にアドバイスを受けています。
ーーどんな対策をされていますか。
ISAO 練習の動画を撮って、こういう攻撃には弱いかなと想定したり、あと、距離感を大事にして練習しています。想定しておけば、本番でビックリしないんじゃないかなと思います。
ーー長いリーチや、つかまれての攻撃が警戒するところですね。
ISAO はい。つかまれると厄介ですね。つかまれても、いなしたりする展開になると思います。近づくと、いい打撃をもらったりテイクダウンされたりするので、そこを凌ぐのがポイントです。
ーー稲葉(聡)選手はウィル選手のハイキックに苦しみ、最後はチョークで仕留められてしまいました。
ISAO 今回もあの試合みたいにくっついて、そこからヒジやヒザで来る組み立てだと思います。
ーー今回、練習はどちらでされたのでしょうか。
ISAO 主にここ(=坂口道場)です。いろんな人が出稽古に来てくださっているので、いろいろ練習方法を考えながら技術面でもいろいろなアドバイスをいただいています。来週は、名古屋と大阪に練習に行きます。名古屋はALIVE、大阪はパラエストラ大阪にお世話になります。
ーー名古屋では日沖発選手、大阪はタクミ選手。頼もしい練習相手ですね。
ISAO はい。特にタクミ選手はウィル選手と闘っている(※2013年10月、PXC40)ので、大いに参考にしようと思っています。
ーー追い込み時期に、ハードな遠征ですね。
ISAO 190cmくらいの選手って、いたとしてもヘビー級なんですよね。なるべく身長の高い人と練習したいですし、実際に試合をした人に訊くのが一番参考になると思います。そして、こう来たらこうするとか、これはさせないとか考えていきます。
ーーどんな勝ち方をしたいですか。
ISAO もちろんKOか1本をとりたいですが、いずれにしてもスカッとやりたいです。
ーーこのところ、パンクラスには、あちこちから様々な選手が上がって来ています。デビューからパンクラスで闘い、生え抜きと言っていいISAO選手が、パンクラスでやらなくてはならないこととは何でしょうか。
ISAO いま、強敵しかいないですよね。それを1人1人倒して勝っていくだけです。誰とやっても試練だと思います。これで負けていたら生き残れません。自分が強いと証明したかったら、勝つしかないと思います。
ーーエースの自覚ですね。
ISAO 他団体の選手が出たり、外国人も猛威を振るっています。やはり、パンクラスから出た自分としては、そうはさせたくないと思って闘っています。
ーー10月にはフェザー級タイトルマッチがあります。やはり意識されますか。
ISAO (今回の試合に)勝ったら、またいろんなことがあると思いますが、まずはこの試合にいい形で勝たなければと思います。
ーー今回のポスター「完全実力主義」の真ん中にいます。
ISAO センターをいただきました(笑)。センターなので、勝ってしっかり締めたいです。

子供のころからパンクラスを見て憧れていたというISAOのパンクラス愛は、フライ級キング・オブ・パンクラシスト砂辺光久にも劣らない。必ずや、エースの名にふさわしい試合を見せてくれることだろう。

【写真・文/佐佐木 澪、公開練習時写真提供/パンクラス】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×