『敗血症性ショック』で緊急手術の天龍源一郎は意識も回復し集中治療室で経過観察へ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11日、天龍源一郎さんが『敗血症性ショック』のため緊急手術を行った事が発表された。

 昨年9月に『神経の圧迫状況から考えうる事態として、突然死のリスクが非常に高い状態である』と診断され入院した天龍さんは、『環軸椎亜脱臼に伴う脊髄症・脊髄管狭窄症』と診断され手術を行った。すぐに大きな命の危機があるわけではないとのことで、術後は病院でリハビリへ。
 2月2日の誕生日には外泊が許され一時自宅へ帰ることができ、さらに医師の許可のもと2月19日に開催予定である日本プロレス殿堂会主催『レジェンドサミットVol.2』への参加が発表されていた。

 しかし本日天龍プロジェクト及び娘の嶋田紋奈氏より、『敗血症性ショック』のため緊急手術を行った事が発表された。
 天龍さんは数日前より発熱や血圧の低下の症状がみられたため検査を行ったところ、緊急性の高い状態であると判明したため治療可能な病院に緊急搬送され、搬送先での緊急手術へ。手術は無事に終わり、現在は意識も回復し集中治療室で経過観察になったとのこと。

 明日12日には天龍源一郎を応援するAID興行として『天龍祭』が新木場1stRingにて昼夜開催を予定。天龍さんにエールを届ける熱い試合が行われることは間違いない。

『天龍祭~天龍源一郎AID~』昼の部
日程:2月12日(日)
会場:新木場1stRing
開始:12:00

▼RGあるある開会宣言

▼クイズ・天龍源一郎!
司会進行:小佐野景浩
出場者:レイパロマ(ダブ)/新井健一郎(DRAGON GATE)/拳剛(フリー)/嶋田紋奈/ご来場のお客様より2名

▼第1試合 3WAYマッチ30分1本勝負 
菊タロー(フリー)
vs
リッキー・フジ(2AW)
vs
佐藤光留(パンクラスMISSION)

▼第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
土方隆司(フリー)/矢野啓太(ワラビー)
vs
池田大輔(フーテン)/前口太尊(飯伏プロレス研究所)

▼第3試合 シングルマッチ30分1本勝負
ザ・グレート・サスケ(みちのく)
vs
椎葉おうじ(フリー)

▼第4試合 全日本プロレス提供試合30分1本勝負
諏訪魔(全日本)
vs
田村男児(全日本)

▼Revolutionジャケット争奪バトルロイヤル 時間無制限
出場選手:新井健一郎(DRAGON GATE)/レイパロマ(ダブ)/SUSHI(フリー)/河野真幸(フリー)/翔太(ガンプロ)/LEONA(ドラディション)/マンモス佐々木(FREEDOMS)/ブラックタイガー(フリー)/渡瀬瑞基(ガンプロ)/井上雅央(フリー)
※勝者には天龍源一郎実使用Revolutionジャケットを贈呈

『天龍祭~天龍源一郎AID~』夜の部
日程:2月12日(日)
会場:新木場1stRing
開始:17:00

▼RGあるある開会宣言

▼天龍源一郎大喜利
司会進行:吉野恵悟
出場者:渡瀬瑞基(ガンプロ)/菊タロー(フリー)/佐藤光留(パンクラスMISSION)/レイパロマ(ダブ)/拳剛(フリー)

▼第1試合 タッグマッチ30分1本勝負
GAINA(フリー)/阿部史典(フリー)
vs
那須晃太郎(神田)/渡瀬瑞基(ガンプロ)

▼第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
藤原喜明(藤原組)/椎葉おうじ(フリー)
vs
高岩竜一(フリー)/入江茂弘(フリー)

▼第3試合 大日本プロレス提供試合30分1本勝負
関本大介(大日本)
vs
橋本和樹(大日本)

▼第4試合 男女混合ミックスドマッチ30分1本勝負
佐藤耕平(BURST)/岡優里佳(仙女)
vs
SUSHI(フリー)/岩田美香(仙女)

▼メインイベント 組み合わせ当日抽選6人タッグマッチ60分1本勝負
出場選手:鈴木みのる(パンクラスMISSION)/佐藤光留(パンクラスMISSION)/真霜拳號(2AW)/河野真幸(フリー)/レイパロマ(ダブ)/矢野啓太(ワラビー)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る