今成夢人がガンプロ若手リーグ戦を逆転制覇!「若手時代をもう一回取り戻せた」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 28日、東京・王子Basement MON☆STARにてガンバレ☆プロレス「ガンバレ☆プロレス選手会興行」(第3部)が開催。ガンプロ若手のリーグ戦「第1回ヤングガンバレ杯」を今成夢人が制し、涙の初優勝を飾った。

 八須拳太郎が負けなしの単独首位、それを今成、神崎ユウキが追う形で迎えた最終戦。今成は神崎をサソリ固めで葬り去り、次の八須vs中村の公式戦では中村のセコンドにつく。中村に檄を飛ばすばかりか、試合にも介入し八須と中村の足を養生テープでグルグル巻きにしてリングに戻れない状況を作り、両者リングアウトの決着に。こうして八須の全勝優勝の可能性はなくなり、リーグ戦1位の八須とリーグ戦2位の今成が優勝を争うことに。

 終盤にはエルボーの打ち合いから八須がスピアを連発。さらに正調スピアを狙ったところ、今成がカウンターのルー・テーズプレスを浴びせ、返された直後に腕十字を決めて勝利した。

 優勝した今成に三島通義相談役からトロフィーと優勝賞金3万円を手にして号泣。「若手という時代が自分にはなかった」と客席へ吐露した今成。「若手時代をもう一回取り戻せた」と述べ「オマエら俺の同期だって思っていいか?」と八須、神崎、中村に呼びかけていた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る