“初代タイガーマスク”佐山サトルが天国のアントニオ猪木さんへ追悼の30カウントゴングを実施へ!「太陽が無くなったようなショックでした」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 15日、ストロングスタイルプロレスが記者会見を行い、初代タイガーマスクこと佐山サトルがアントニオ猪木さんへ追悼の30カウントゴングを行うことを宣言した。

 初代タイガーは12月8日の後楽園ホール大会『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.20』について触れ、「私からは、先日亡くなられた猪木さんのことをこの大会に表していきたいと思います。10カウントゴングをやらせていただきますが、これを30カウントゴングにしていきたいと思います」と追悼セレモニーの実施を宣言。

 そして、「まだ師匠が亡くなったということで、太陽が無くなったようで、ショックでびっくりしました。良いことも悪いこともあって、すべてを鑑みても私の師匠ですから、なんとも言えない大会になると思います。私の体調はちょっとすごく悪いですけども、猪木さんが『頑張れ』と言っているような気がしました。この大会を通じてどれだけアントニオ猪木がスゴかったかというのを、選手のみなさんが猪木イズムを継承して、それを表して欲しい。常にそういう大会になって欲しいと思います」と思いを語った。

 挨拶を終えた初代タイガーは、「私は体調が悪いので先に失礼します」と会見を途中退席。
 パーキンソン病の疑いで長年身体に不調を抱え続ける初代タイガーのコンディションについても心配の声が寄せられた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る