【会見全文】吉成名高が榊原CEOと衝撃の仲直りを果たしRIZIN再参戦!「お互い過去を精算して、手を携えて未来を築いていこう」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、RIZIN公式YouTubeチャンネルにて『+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2』のカード発表記者会見が行われ、吉成名高が参戦することが明かされた。

 まずはRIZINの榊原信行CEOより挨拶が行われた。

榊原信行CEO
「こんにちは。2月23日、実は今週の水曜日なんですけど、時間が経っているような感覚になってますが、RIZIN TRIGGER 2nd観戦していただいた皆さん、本当にありがとうございました。会場に足を運んでいただいた方にも感謝しています。素晴らしい、LANDMARKに匹敵すると言うか、LANDMARKとともにTRIGGERシリーズというのは地方創生含めて、選手の再生とか原点回帰、新しい選手の発掘育成というコンセプトの中で2回目の大会を静岡の地でやれたことを嬉しく思っています。新しい選手、期待を寄せる選手も誕生しましたし、再戦を果たした選手もいましたし、少なからず静岡の地の格闘技の熱を、地域活性化の一翼を担えたんではないかなと、そう思ってます。メインに関して言えば、クレベルが、色んな事がありましたけど再起を果たし、フェザー級戦線で“クレベル・コイケここにあり”というところをしっかり見せつけた試合でしたし、今後のフェザー級戦線ますます面白くなったと思います。その中で憂流迦の活躍も素晴らしかったと思います。メインの試合によってぐっと良い大会になったと思います。
 RIZINとしては今年、とにかく積極的に大会を、このコロナ禍ではありますけど重ねていきたいと思う中でスケジュールを立てておりますので、今日の発表は次回大会、もう10日ですよね。3月6日、第2回目のLANDMARK、+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2、こちらの対戦カード、ここまで3カード既に発表しています。鈴木千尋vs平本蓮、魚井フルスイングvs伊東空也、昇侍vs怪物くん。この3カードに追加であと2カード発表させていただきたいと、そう思ってます。カード発表に先駆けて、今日参戦する、みんなもちょっとびっくりすると思うんですけど、選手に今日来てもらってます。吉成選手、お願いします」

(※吉成名高が登場し、榊原CEOの隣に腰掛ける)

榊原「ちょっと驚いた?(笑)驚かせた?(笑)色々昨年の年末、天心のラストマッチに、吉成選手に参戦してほしいってことで、RIZINとして、私として、名高選手にオファーさせてもらって、残念ながらそのカードの実現はなかったんですけど、まずはこの場を借りて、僕も、ホント思いが余ってですね、決して吉成選手のこととか、ムエタイのこととか、エイワジムさんのこととかを悪く思って、そこになにか敵意を持って話したわけではないんですけど、思い余って私の言葉が強くなってしまったり、表現が酷い形で皆さんの、ファンの人、ムエタイを愛する選手・関係者の人達に不愉快な思いをさせたことを、この場を借りて深くお詫びしたいと思います。すいませんでした。言葉が過ぎた部分があったことをですね、『謝っても遅いよ』ってことかもしれないですけど、本当に名高と天心の試合を組みたかったし、名高選手にここはチャレンジして欲しい、というやる側とはまた別の思いの中でその思いが強すぎて言い過ぎた部分がありました。私の発言を1つきっかけにして、吉成選手と我々の間に隙間風が吹いたことも事実ですし、『なんだよRIZIN』ってひょっとしたら名高選手も思ったかも知れません。ただ、ホントにここまで心ある関係者の皆さんに心配していただいて、多分吉成選手の方にも多くの人たちから、なんとか2つ、RIZINと吉成名高、エイワジム含めて、ムエタイのみなさんとの関係地を改善するためにいろいろな方に間に入っていただいてですね、関係修復に動いていただけたおかげでね、こうしてね?」
吉成「はい!」
榊原「2人して。もう1回、今まで起きたことは起きたこと。お互いボタンの掛け違いはあったけど、決して名高選手を僕らが悪く思っていってるわけではなく、期待の大きさが、つい、強すぎたってところも含めて、ここからはリセットして、2022年、吉成名高が『立ち技最強はムエタイである』と、ムエタイとの強さを、既にルンピニーとラジャの二冠を持ってる名高ですけど、さらにムエタイで前人未到のチャレンジを今年するとも聞いてますし、RIZINの中でも、新しいキックの世界を作り出していってくれる、それだけの存在だと思うんで、また、お互い過去を精算して、手を携えて未来を築いていこうということになったということを、今日発表させていただきます。仲直り、しました!(笑)」
吉成「はい!(笑)」
榊原「まずは名高から、ちょっと思いを言ってもらえたらと思います」

吉成「自分は、那須川選手と試合をすることを1つのキャリアの大きな目標としてキャリアを積んできたんですけど、自分が天心選手がキックを卒業する大晦日までに自分の準備が整えばと思って日々精進したんですけど、ヒジ無しのキックボクシング55kgのルールでは自信を持って天心選手の前に立つ心技体が準備できてないなと思って、断腸の思いではあったんですけど大晦日の試合のオファーをお断りさせていただきました。その試合を楽しみにしてくださっていたファンの皆様には、この場を借りて深くお詫びしたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」

榊原「まあ、そういう意味では、天心選手も含めてファンの皆さんに、ファンの皆さんも僕らも期待してた部分があったと思うんですけど、しっかりマッチアップ出来る前に先走った部分があったかと思いますが、それが両選手に変な形で、受けるとか、受けないとか、そういう議論を呼んでしまったこと、プロモーターとしても反省してます。昨年6月にも、実は天心と名高がやるんじゃないかみたいな話があったんですけど、実際名高選手にもその打診はしました。ただ、昨年の年末にも体重含めて55kgでヒジ無しのキックボクシングルールはなかなか難しいってことで最終結論に至った、その半年前ではまだまだ無理だということで、昨年6月に関しては天心選手に正式なオファーすることもなく、そのカードっていうのはプロモーターサイド、RIZINサイドでは消えていったカードなんですけど、一部ファンの人達の間で『名高が逃げた』『天心が逃げた』……まあ、それくらい期待が高かったんだと思いますけど、決してそういうことではなくて、天心選手にとっては正式にオファーが来ていないという状況の中だったと思いますんで、色々、こういうSNSが発達した時代なんで、憶測だったり、色々ファンの人達のコメントだったりが独り歩きすることがあるんですが、お互いそういうことでタイミングが合わずに実現がさせられなかったっていうことで、名高選手も55kgで天心選手の前に、キックヒジ無しルールでってところには、本人も言うように断腸の思いだったと思いますけど、そこを1つの目標に本人も頑張ってましたんでね。ただ、時間的に間に合わなかったってことでカードは実現しなかったんですけど、この先また違った形で吉成名高がこのRIZINの舞台でもそうだし、RIZIN以外でもムエタイの強さ、そして吉成名高という選手の素晴らしさを見せてくれると思うんで、期待していただけたらと、そう思います。
で、吉成選手、3月6日のLANDMARKに参戦します。電撃参戦ではあるんですけど、白幡裕星選手。現KNOCKOUT-REDスーパーフライ級の王者。多分吉成選手の1つ下、15戦11勝3敗。かなり戦績も良くてですね、多分同世代の中では最も強敵ではないかなと思います。今回、ヒジ有りのキックルールで3月6日に白幡選手と闘うことをこの場を借りて発表いたします。そしてもう1試合、追加カードとして、COROvs増田拓真。このカードは当然MMAのルールでやりますが、この2枚を追加カードとして全5試合、+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2。3月6日、配信で皆さんに見ていただけたらと、そう思ってます」

 続いて、白幡からのコメントが笹原広報によって代読され、これを受けた吉成がコメントを発表。

白幡裕星(代読)
「初めてRIZINに出場することが決まりとても嬉しいです。いつも応援してくれている方達のおかげでこのようなチャンスを掴めました。どうもありがとうございます。このワンチャンスをものにして初めて見る方にもおもろい選手やなって思っていただける試合をお見せします!」

吉成「今回またこうしてRIZINに参戦することが出来て、嬉しく思っています。対戦する白幡選手は、KNOCK OUTっていう団体で活躍されている選手で、スピードもあるしテクニックもあるし、なんでも出来る選手だと思っているので、自分も今しっかり練習して、その対策も練習しているので、面白い試合になるんじゃないかと思ってます。今回、配信での観戦がすごく多くなると思うんですけど、画面で見ている方にも伝わるような技術の見せ合いだったり、面白い試合ができたらと思うので、皆さん注目してください。よろしくお願いします!」

 榊原CEOによる補足説明として、前回のLANDMARKはU-NEXTだけの独占放送出会ったのに対し、今回はRIZIN LIVE、Exciting RIZIN、Streaming+、FanStream/StreamPass、LINE LIVE-VIEWING、ローチケ LIVE STREAMING、dTVと、マルチプラットフォームで放送されることが発表。前回大会で起きたような放送トラブルを避けるためにプラットフォームの整備をした旨を明らかにした。

『+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2』
日程:2022年3月6日(日)
開始:19:00(予定)
会場:非公開

<新規発表カード>
▼RIZIN キックボクシングルール 52.5kg 3分3R ※ヒジ有り
吉成名高(エイワスポーツジム)
vs
白幡裕星(Battle-Box)

▼RIZIN MMAルール 63.0kg 5分3R
CORO(K-Clann)
vs
増田拓真(総合格闘技道場reliable)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る