【試合詳細】4・14 アクトレスリング新木場大会 CHIAKI&calicovsかなみっく&福永莉子 青野未来&惡斗vs松井珠紗&山田奈保 スペシャルLIVE♪

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ACTwrestling Step39』
日程:2024年4月14日(日)
開始:18:15
会場:東京都・新木場1stRING
観衆非公開

▼AWG Tag Tournament 敗者復活5Way Match
○グレート朝子
9分46秒 モーニング・シャイニング
●荒幡寧々
※他の3人は石川はるか、水嶋さくら、才原茉莉乃

▼Tag match
●青野未来/惡斗
12分33秒 松井スペシャルボム
[てっぺん☆]○松井珠紗/山田奈保

▼Tag match
●澄川菜摘/夏葵
8分59秒 くまちゃんフォール
○未依/入江彩乃

▼Tag Tournament Preliminary Stage Final point match
[C&c]○CHIAKI/CatMASK calico
11分18秒 滞空式フィッシャーマンズバスター→片エビ固め
[りこみっく]福永莉子/●かなみっく

惡斗が明日アクトレスガールズから緊急発表があることを予告し一部選手から涙!CHIAKI&calicoがタッグトーナメント進出!ブルドーザー轟&グレート朝子組が敗者復活!?

オープニング

 和風の衣装に身を包んだアクトレスガールズが『宵々古今』『Love Riddle』に乗ってダンスパフォーマンスを披露。
 この日のセンターダンスはメインで闘うCHIAKI、calico、かなみっく、莉子が務めた。

第1試合

 朝子と寧々は握手に応じず試合開始。
 全員で手4つになると、リストをひねり合い、寧々とはるかが朝子を両サイドからひねると、茉莉乃とさくらがダブルのガットショットからロープに振ろうとするが朝子はそのまま場外へ転がる。
 寧々が茉莉乃をコーナーに叩きつけ、はるかがさくらをロープに振っていくが、さくらははるかをドロップキックで迎撃。さくらは茉莉乃のいるコーナーにはるかを振り、そこへ寧々が串刺しバックエルボー。だがさくらが3人まとめて串刺しドロップキックから寧々を丸め込むが2。
 次々スクールボーイの応酬から茉莉乃がはるかをフォールも2。
 朝子がリングに戻り、天に向かって水を噴射すると仕切り直しへ。

 朝子以外で手4つになるかと思いきや、寧々がさくらに、茉莉乃がはるかにガットショット。茉莉乃がフロントネック、寧々がコブラツイストで捕らえ、これを離すと茉莉乃がロープに振る。すると朝子が場外から足を掴んではるかを倒して引きずり落とし、寧々がさくらをロープに振ると今度ははるかがさくらの足を掴んで場外に引きずり落とす。

 リングに残った茉莉乃が寧々の背中にドロップキックからエルボーの打ち合いとなり、茉莉乃がエルボー連打からチョップを叩き込んでロープに飛ぶも、寧々はチョークで捕らえ大外刈りで叩きつけセントーンを投下。フォールも朝子がエルボードロップでカット。

 寧々はコーナーに茉莉乃を振って走り込むが、飛び越えた茉莉乃が走り込んできた寧々を払い腰で叩きつけフォールも2。
 茉莉乃は走り込むが、寧々はガットショットからブレーンバスター。すかさずはるかが寧々にセントーンを投下しフォールも2。

 はるかは寧々にストンピング連打も、さくらがはるかにガットショット連発からコーナーに走り込みブーメランクロスボディからフォールも2。
 さくらははるかにキルスイッチを狙うが、切り返したはるかがボディスラムからロープに飛んでヒッププレス。フォールも2。
 はるかはエルボードロップからフォールも2。
 はるかはコーナーのセカンドロープにさくらを寝かせると、串刺しボディスプラッシュで潰しリバーススプラッシュを投下。フォールも寧々がカット。

 茉莉乃と寧々がはるかをロープに振ってダブルのチョークから大外刈り。
 さらに2人ともロープに飛ぶが、寧々のドロップキックをはるかが避けると、茉莉乃が寧々にテールクラッチも2。
 朝子がコーナーに上り、茉莉乃が寧々を投げようとするが、寧々が逆に茉莉乃をボディスラムで叩きつける。
 寧々は朝子の尻にエルボー連打から髪を掴んで引きずり落とし、アルゼンチンで担ぎ上げる。これはさくらがカット。
 さくらが寧々に走り込むと前方回転からのジャックナイフも2。
 さくらはキルスイッチで寧々を叩きつけるが、茉莉乃がさくらの後頭部を蹴りつけテールクラッチも2。ロコモーションテールクラッチも2。
 茉莉乃はさくらをコーナーに叩きつけ、はるかがさくらに串刺しドロップキック。さらに茉莉乃も串刺しドロップキック。寧々も串刺しバックエルボーから、はるかがさくらをボディスラムで叩きつけフォールも、寧々が弾き飛ばしてセントーンからフォール。これを茉莉乃が弾き飛ばしてフォールも、さくらはブリッジして抜けると茉莉乃にドロップキック。
 さくらは寧々を投げようとするが、寧々が逆に投げようとする。はるかがそこへ走り込み、寧々と一緒にさくらを上げるが、茉莉乃がこれを阻止するも、寧々が茉莉乃を、はるかがさくらをブレーンバスターで投げ捨てる。だがすぐにさくらがはるかをノーザンライトスープレックスホールドも2。
 茉莉乃が寧々を投げ捨てフォールも2。
 はるかと寧々はさくらと茉莉乃をリング中央に振り、さくらが茉莉乃にクロスボディも、はるかが走り込みさくらと茉莉乃をまとめてスパインバスター。さらに寧々にブロックバスターホールドもさくらがカット。
 さくらがはるかにスライディングクロスボディからフォールも2。

 さくらははるかをロープに振っていき、ラリアットを巻き込んでの笑顔120%スクールボーイも寧々がカット。
 寧々ははるかにセントーンからさくらのボディに前蹴り。さらにさくらをネックハンギングボムで叩きつけフォールも、朝子が寧々に毒霧噴射からモーニング・シャイニング(※レッドアイ)で3カウント。

 この結果によりグレート朝子&ブルドーザー轟組がタッグトーナメント敗者復活となった。

第2試合

 先発は奈保と惡斗。奈保が走り込みドロップキックからエルボー連打。惡斗は受け切り、髪を掴んで引き倒すとポニーテールを掴んで首投げ連発。そのまま背中を踏みつけていくがレフェリーが注意しブレイク。惡斗は未来にタッチ。

 未来もヘアーホイップから串刺しドロップキックも、避けた奈保が投げようとする。だが未来がボディスラムから背中にサッカーボールキック連発。フォールも2。
 未来はダブルアームスープレックスを狙うが、切り返した奈保がガットショットからダブルアームの体勢。だが未来も切り返すと逆さ押さえこみからのレインメーカー。奈保が避けるとサムソンクラッチも2。
 奈保はドロップキックからロープに飛ぶが、未来はカウンターのツアー・オブ・ジ・アイランドで叩きつけフォールも2。未来は惡斗にタッチ。

 惡斗はドロップキックから串刺しドロップキック。さらにダブルのドロップキックからフォールも2。 
 惡斗は奈保のエルボーを避けてスクールボーイも2。
 惡斗はそのままマフラーホールドで捕らえるが珠紗がカット。
 惡斗は担ぐが、着地した奈保が突き飛ばすと珠紗がエプロンからエルボーを叩き込み、奈保が丸め込むも2。
 奈保は光の輪も2。
 奈保はダブルアームフェイスバスターからフォールも2。
 奈保は珠紗にタッチ。

 珠紗と奈保はサンドイッチドロップキックから珠紗が投げようとするが、惡斗が逆に担ぐとACTスペシャルからフォールも2。
 惡斗はコーナーに登るが、珠紗がエルボー連打から正面に登るも惡斗がエルボーで落としミサイルキック。フォールも2。
 惡斗は投げようとするが、珠紗がカサドーラフットスタンプも2。再度フットスタンプからフォールも2。再々度フットスタンプからフォールも2。
 珠紗は惡斗の顔面にスライディングキックからグリーンキラーで突き刺しフォールも2。
 珠紗はロープに飛ぶが、惡斗がカウンターのコンプリートショットから未来にタッチ。

 未来が走り込むが奈保がガットショットから珠紗とともにロープに振っていくが、未来がダブルラリアットでなぎ倒し片逆エビ固め。珠紗はロープを掴みブレイク。
 未来はエルボーからロープに飛んでラリアット。さらにロープに飛ぶが、珠紗が避けるも未来はレインメーカーからフォールも2。
 未来はブリザードスープレックスも奈保がカット。
 未来がロープに飛ぶが、珠紗がバカタレスライディングキックからフィッシャーマンスープレックスホールドも2。
 エルボーの打ち合いから珠紗がエルボー連打。未来がブレイクダウンからフォールも2。
 未来のスライディングラリアットを珠紗が丸め込むも2。
 奈保が未来の顔面に低空ドロップキックから、珠紗と奈保でダブルのブレーンバスター。さらに奈保がダブルアームフェイスバスターから珠紗がミサイルキックを突き刺し、さらに走り込むが未来が次々ラリアットでなぎ倒す。
 未来はコーナーに登り珠紗にミサイルキックからフォールも1。
 珠紗が走り込みブサイクへの膝蹴りからロープに飛ぶが、未来がハイキックを叩き込む。両者ダウン。
 未来は髪を掴んで引き起こし、ダブルアームスープレックスからフォールも2。
 未来はバズソーキックからバックドロップを狙うが、珠紗が切り返すと奈保がダイビングクロスボディ。さらに珠紗が前蹴りから奈保が前方回転エビ固め。そこを珠紗がマ・ツイカワイストラルも2。
 珠紗はロープに飛んで松井スペシャルボムで3カウント。

第3試合

 先発は未依と夏葵。ロックアップをスカした未依がバックを取りロープに振るがお互いアームホイップの応酬も未依がシーソーホイップで投げ捨てる。両者タッチ。

 ロックアップからリストの取り合いへ。菜摘がガットショットからコーナーに振って串刺しドロップキックからガットショット連発。さらに首投げからサッカーボールキック連発。菜摘は夏葵にタッチ。

 菜摘と夏葵は彩乃をロープに振り、菜摘がカニバサミから夏葵が低空ドロップキック。さらに串刺し攻撃も、避けた彩乃がガットショットからヘアーホイップで投げ捨てチョーク攻撃でコーナーに押し付ける。
 彩乃は投げようとするが、着地した夏葵がロープに飛んでドロップキック。夏葵はテキサスクローバーホールドで捕らえるが、これは未依がくまちゃん攻撃でカット。
 夏葵はフットスタンプから彩乃をフォールも、彩乃が切り返してフォールも2。
 彩乃はケンカキックから未依にタッチ。
 未依は往復くまちゃんビンタから夏葵がくまちゃんを持たせてドロップキック。未依はフットスタンプからマウントを獲り夏葵の顔面にくまちゃんを押し付けて窒息させようとするが、レフェリーが反則カウント。
 カットに来た菜摘に未依がくまちゃんビンタからロープに飛んで夏葵と菜摘をまとめてクロスボディアタック。フォールも2。
 夏葵と未依はエルボーの打ち合いから未依がエルボー連打。ロープに飛ぶが夏葵がジャンピングニーで迎撃し、背中にサッカーボールキック連発からロープに飛ぶも、未依が足をキャッチし彩乃が走り込むとネックブリーカードロップ。
 未依がコーナーに登るが、菜摘がロープを揺らして落下させると夏葵が串刺しジャンピングニーからロープに飛んでフットスタンプ連発。フォールも2。
 夏葵はチキンウイングフェイスロックも彩乃がカット。
 夏葵は顔面を蹴り上げ、キューティースペシャルも2。
 夏葵は菜摘にタッチ。

 菜摘はロープの反動を使ったダブルニードロップからフィッシャーマンの体勢も、耐えた未依にキャッチ延髄切りからフォールも彩乃がカット。
 彩乃を菜摘が脇固めで捕らえるが、切り返した彩乃が河津落としで叩きつけると、未依がブーメランフットスタンプ。
 彩乃と未依でロープに飛ぶが、夏葵と菜摘はジャンピングニーでそれぞれ迎撃し、夏葵が彩乃に走り込むも彩乃はカウンターの北海どーん。菜摘が彩乃にランニングニーから未依の髪を掴むが、エルボーの打ち合いになり未依がソバット。菜摘もソバットから串刺しダブルニー。コーナーに上りダイビングフットスタンプも、未依が避けるとクマちゃんチョココロネも2。
 未依と彩乃で菜摘の両側からリストをひねり、未依のかかと落としから彩乃のビッグブーツ。さらに未依がクマちゃんフォールで3カウント。

第4試合

 先発はcalicoとかなみっく。ロックアップからかなみっくがヘッドロックも、calicoがボディにエルボーで逃れロープに振るがかなみっくがロープを掴んでタイミングをずらして投げようとするが、calicoが巻き投げるとコーナーに振る。だがかなみっくが避けて逆コーナーに振るが、calicoはコーナーに駆け上がり猫の毛づくろいポーズで挑発。両者タッチ。

 ロックアップをスカして莉子が蹴りつけていくが、キャッチしたCHIAKIがコーナーに叩きつけ顔面ウォッシュ。
 CHIAKIはボディスラムからcalicoにタッチ。

 calicoはキャメルクラッチから顔面をひっかき、莉子の顔面にCHIAKIが低空ドロップキック。さらに莉子が走り込んでドロップキックも、スカした莉子がミドルキックからPK。フォールも2。莉子はかなみっくにタッチ。

 かなみっくは倒立プレスからフォールも2。
 かなみっくは投げようとするが、耐えたcalicoにガットショットからクロスアームの大外刈り。莉子がcalicoをシーソーで動きを止め、かなみっくがそこへドロップキック。莉子が前蹴りで倒し、かなみっくは莉子にタッチ。

 莉子はジョン・ウーからミドルキック連打。さらにロープに飛んでケンカキックからフォールも2。
 莉子はロープに飛んでPKも、避けたcalicoがスクールボーイ連発も2。
 calicoはロープに飛ぶが、莉子がハイキックも避けたcalicoが二段蹴り。だが莉子も避けてロープに飛ぶが、calicoがドロップキックで吹っ飛ばすと変形ブラジリアンキックからソバットを顔面に叩き込みフォールも2。
 calicoはソバットからコーナーに上りフロッグスプラッシュからフォールもかなみっくがカット。
 calicoはCHIAKIにタッチ。

 CHIAKIは側転ダブルニーを背中に突き刺しフォールも2。
 CHIAKIは担ごうとするが、耐えた莉子にガットショットからビンタ連発。ロープに押し込み、走り込むが莉子が足を伸ばすと直前でとまったCHIAKIがエルボースマッシュ。CHIAKIは髪を掴んで動きを止めて担ごうとするが、莉子はおぶさり胴締めスリーパーへ。そのまま丸め込み腕ひしぎで捕らえるがcalicoがカット。
 莉子はロープに飛ぶが、CHIAKIは二段式のハイキックで迎撃し、コーナーに振ろうとするが莉子が逆に振ってバイシクルキックから背中への水面蹴り。フォールも2。
 莉子はハイキックからカサドーラ。さらに前方回転もcalicoがカット。莉子はかなみっくにタッチ。

 かなみっくはくるくるリボンも2。
 かなみっくはバックを取るが、耐えたCHIAKIにサムソンクラッチも2。
 calicoは投げようとするが、CHIAKIは逆に担ぐとカナディアンバスターから側頭部にドロップキック。
 かなみっくはエルボー連打からロープに飛ぶが、CHIAKIはカウンターの風車式バックブリーカーから狼煙で叩きつけフォールも莉子がかかと落としでカット。
 かなみっくがジャーマンスープレックスホールドもcalicoがカット。
 かなみっくはコーナーに上り、ダイビングサマーソルトドロップを投下するがCHIAKIが避けて自爆させるとスピアーを突き刺し、CHIAKIが走り込むがかなみっくがバックをとって投げ捨てジャーマン。CHIAKIはすぐに立ち上がりガットショットからロープに振ってパワースラムで叩きつけフォールも2。
 CHIAKIはフィッシャーマンの体勢も、切り返したかなみっくが不知火からmic mic knifuもcalicoがカット。
 calicoが旋風脚をかなみっくに叩き込み、CHIAKIがロコモーションフィッシャーマンスープレックスホールドも2。
 CHIAKIは垂直落下式フィッシャーマンバスターからフォールし3カウント。

calico「よっしゃ勝ったぞ!りこみっく、こっちの方がタッグの絆があったみたいだね。また戦いましょうありがとうございました。CHIAKI!ユニットは違うけど、CHIAKIと一緒に組めて、本当に本当にプロレス楽しいと思ってる。もっと高みに行こう。ありがとうございました。CHIAKIがスリーとったのになんかcalicoがさ、べらべら喋っちゃってさ、なんかありますか?OKOKOK、アクトレスガールズは、プロレスもすげーけど、歌もダンスもすんげーって知ってますか?このあとは!スペシャルライブがあるんで、皆さん盛り上がっていくぞー!」

スペシャルLIVE♪

 アクトレスガールズ本公演では珍しいLIVEパフォーマンスへ。

 まずは全日本プロレスのアクトレスタイムで披露しているダンスを披露し、続いて彩乃がメインボーカルで『ACT Fantasy』、奈保がメインボーカルで『FALLING DOWN』を披露し、最後は生歌の『Love Riddle』でダンスを含む4曲を披露した。

惡斗「急で大変申し訳ないんですが、明日、明日、アクトレスの公式で、緊急発表が一つあります!明日かよって感じですけど、まあ何があったかとかは今日キャストに聞かないで頂いて、明日、明日ちゃんと発表するので、明日の告知を皆様お待ち下さい!(聞いていた一部選手の目から涙)それよりね!今、今!できれば、私達にね、一つ、パワーをくれると嬉しいな!今日のアクトレスは面白かったかー!?アクトレス最高かー!?ありがとー!まあそんな感じで楽しんで、引き続き私達の応援、どうぞ何卒よろしくお願いします!じゃあ、しめようか!今日はね、LIVEもあったのでみんなでしめたいと思います。みんなはお前らもだよ!私が行くぞーって言ったらね、強く、優しく、あなたに一生懸命、アクトレスガールズで、一緒にね、皆さん一緒にやりましょう!行くよ!行くよ!?大丈夫?練習生もおいで!皆で!やるよ!強く優しくあなたに一生懸命アクトレスガールズだぞ!じゃあ、行くぞ!せーの!強く!優しく!あなたに一生懸命!アクトレスーガールズ~!!!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る