朝倉未来の弟子がブレイキングダウン引退を賭けて戦いKO負け!発表済みの来月RIZIN参戦に黄色信号

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、東京・プリズムホールにて『拳極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA PPVにて放送された第28試合では【ロシアンストライカー】YURAvs【朝倉一門 特攻隊長】西谷大成が行われた。

 RIZINにも参戦しているものの「ブレイキングダウンで誰を倒しても評価が上がらない」と嘆く西谷が、RISEの試合で勝利しているYURAを指名した。
 前日会見で西谷は「ブレイキングダウンもプロのキックボクサー増えてきて、プロキックボクサーが勝つの当たり前だと思っているんですよ。なんで今回ほぼメインということなんで、僕もブレイキングダウン5連勝してますけど引退かけてもいいのかなと思っています」と宣言。YURAにも同意を求め、負けたらブレイキングダウン引退マッチとなった。


 試合はYURAがローも西谷がラッシュ。YURAはケージを背にしていくが、西谷は構わず前に出て打ちこんでいく。YURAがミドル、西谷が手を出そうとするが、YURAが右ストレートを打ち込んで西谷はダウン。

 再開し、YURAがミドルもキャッチした西谷が足を刈って倒す。
 YURAがミドルも西谷もミドル。西谷がワンツーから前に出るがクリンチになりブレイク。

 西谷は前に出て左ストレートも、YURAがカウンターの右フックを打ち込むと西谷が膝をつくがこれはダウンにならず。
 西谷は前に出てパンチを出していくが、打ち終わりにYURAが右ストレートを打ち込み西谷がダウン。これでKO勝利となった。

 マイクを持ったYURAは「こんにちはYURAです。今日は応援ありがとうございました。ほんとはもっとバチバチ打ち合いたかったんですけど西谷くん強いってわかってたので、ちょっと怖かった部分もあって、でもKOしないと試合面白くないなと思ってKOしてみました。ありがとうございました。次は3月RISE ELDORADOがあるので、次はそっちを応援してくれると嬉しいです。ありがとうございました」と、3月17日に東京体育館で行われるKENTA戦をアピールした。

 この結果により西谷はブレイキングダウン引退に。さらに3月23日『RIZIN LANDMARK 9 in KOBE』で高木凌戦が発表されているが、KO負けのため参戦できるかも危うい状況となってしまった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る