BreakingDownのエース格・冨澤大智がRIZINで大乱闘!古巣のKrush王者に「1分でぶっ倒す」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10日、東京都・Shibuya Sakura StageにてRIZINが記者会見を実施。12月31日にさいたまスーパーアリーナで開催の『RIZIN.45』で冨澤大智vs篠塚辰樹の試合がオープンフィンガーグローブ装着のキックボクシングルールで行なわれることが発表された。

 元K-1ファイターである【孤高の闘神】冨澤大智は、現在朝倉未来が主催する1分間最強を決める『BreakingDown』に出場中。その強さは他の追随を許さない圧倒的なものであり、あっという間にBreakingDown最強格へと上り詰めた。
 現在、冨澤はBreakingDownの初代バンタム級王座決定トーナメント準決勝まで駒を進めており、BreakingDownの頂点を狙う中でまさかのRIZIN参戦が電撃発表された。

 相手は古巣のKrushでフェザー級王座を戴冠している篠塚辰樹。
 会見に出席した冨澤は「BreakingDownからやってきたんですけど、知名度で来たわけじゃないんで。分からしてやりますよ。1分でぶっ倒そうかなと思ってます」と自信を見せるが、平本蓮が「てかお前誰だよオイ。うるせーよ。俺たちに感謝しろよ?俺の知名度のおかげで組めてんだぞ」と突っかかっていき、一触即発の空気に。

 一方、篠塚は「今回のテーマはビート&ティーチ!この馬鹿はぶっ飛ばして教えてやりますよ。アイツのファンも馬鹿だから『BreakingDownの冨澤は強い』とか言ってるけど話になんないんで。楽しみにしててください。リスクは、勝ったら当たり前だし、負けたら言われるんで。まあ負けることは絶対ないんで。コイツ『1分で倒す』とか言ってるっすけど、倒れるはずもないし、レベルも違うんで。そこだけ楽しみにしてください。マジレベル違うんで」と自信たっぷりの様子を見せた。

 朝倉未来とはなにか話をしたかと問われた冨澤は、「『決まったね、おめでとう』っていう感じですね。僕は、BreakingDownに出ることを決めたときからRIZINに出るってことは見据えてやって来ているので。相手は僕が元々やってたKrushって団体のチャンピオンの選手なんで、こんな美味しい舞台はねーだろと思ってるんで、コイツを食ってからがようやく第二章のスタートだと思ってるんで、全力で倒しに行きますよ」とニヤリ。

 会見後のフォトセッションでは、フェイスオフの際に冨澤が掴みかかってBreakingDownさながらの大乱闘を展開。BreakingDownのエース格が早速RIZINでも存在感を発揮した。


『RIZIN.45』
日程:2023年12月31日(日)
開始:14:00(予定)
会場:埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

▼RIZINキックボクシングルール(OFG着用) 60.0kg 
篠塚辰樹(剛毅會)
vs
冨澤大智(フリー)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る