エル・デスペラードと佐々木大輔が歴史的名勝負を見せテキーラで乾杯!サイン入り空き瓶を販売と高山善廣&大谷晋二郎へ売上全額寄付を提案

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、東京都・両国国技館にてDDT『WRESTLE PETER PAN 2023』が開催。佐々木大輔とエル・デスペラードがシングルマッチを行った。
 
 デスペラードは近年鎖国気味であった新日本プロレスの中で佐々木大輔を含む他団体の選手の名を挙げてIWGPジュニア王座戦を希望するなど積極的に交流していく姿勢を見せ、現在は葛西純との交流や佐藤光留自主興行への出場決定などプロレス界を股にかけた活躍を見せている。

 そんな中、昨年12月に開催された『タカタイチ2人合わせて50周年記念興行』ではDDTでのハードコア&デスマッチの第一人者とも呼べる佐々木大輔との初対戦が実現。2人はメキシコ時代に縁があり、本人たちもファンも待ち望んでいた対決だった。

 この試合は好勝負となるも、通常ルールでの試合であったため佐々木のイス攻撃で反則裁定という消化不良な決着に終わる。
 デスペラードは王座をかけてのノーDQ戦での再戦を要求。佐々木も「デスペラードが開けたそのドア、開けっ放しにしといてくれよ」と返し2人はしっかり握手。デスペラードが佐々木の手の甲に約束のキスを交わしていた。

 時は流れ、7月23日のDDT両国国技館大会で両者のシングルマッチが決定。両者シングル王座は保持していないが、株式会社メキシコ観光のスポンサードにより勝利者賞としてメキシコ産テキーラ1年分が用意されることに。デスペラードは「タイトルは無いけど酒はある。だったら一生懸命になるにはこれ以上ない理由だと思う」と意気込みを語っていた。


 デスペラードは入場時にバラの花束をプレゼントし、試合前にはガッチリと握手。
 試合は互いの引き出しを確かめ合うかのような軽やかなレスリング戦を展開し、両者笑顔。佐々木は首へ、デスペラードはヒザへの一点集中攻撃を見せていき、佐々木がニークラッシャーをDDTで切り返して窮地を脱する。
 佐々木はプレゼントされたバラの花束でデスペラードを殴打し、トペ・スイシーダで飛んできたデスペラードをイスをフルスイングして撃墜。デスペラードにバラの花束を抱かせてイスに座らせ、ダイビング・エルボードロップを見舞うなどハードコアのキャリアで一歩先をゆく佐々木が優勢に試合を進めていく。
 佐々木はクロスフェイス、ペディグリーと畳み掛けてトラースキックを発射。デスペラードはこれをキャッチしてヌメロ・ドスを狙うが、佐々木が抜け出してクロスフェイス。デスペラードも回転して脱出しヌメロ・ドスで捕らえるという熾烈なサブミッションの攻防が展開。
 デスペラードはスパインバスター、バックドロップ、ギターラ・デ・アンヘルと畳み掛けるが、佐々木はトケ・エスパルダスで対抗。しかし、デスペラードは「葛西!」と叫んでのロコ・モノからリバースタイガードライバー。さらにピンチェ・ロコを狙うが、佐々木は変形カナディアンデストロイヤーで切り返す。佐々木はミスティカを狙うが、これを丸め込んだデスペラードがそのままヌメロ・ドスに捕らえると佐々木が無念のギブアップ。

 マイクを取ったデスペラードは「多分勝ったから言うんですけど、楽しかったです。負けたらこんなこと絶対言ってないんで。次はどっちが『楽しかった』って言いますかね」と再戦に期待を持たせ、「テキーラ1年分……誰の計算で1年で100本なのか分からねーが、アンタだったら飲めるだろ。手伝ってくださいよ」と勝利者賞のテキーラを佐々木にも分け与える。

 これを受けた佐々木は、「こんな日はもう来ないかもしれない。お前んとこのドアもきっと閉めるかもしれない。でも、お前んとこの合鍵は俺持ってるからよ。いつでも開けて不法侵入してやる」とニヤリ。
 2人はガッチリ握手し、互いに手の甲にキス。テキーラで乾杯しビンを煽って名勝負の誕生に祝杯をあげた。


 バックステージに戻ったデスペラードは、「身体能力がスゴい人、普通の人じゃ出来ないバク宙の回数だったり、体捌きだったり、そういう方向の身体の才能……正直俺は持ってない。失礼かもしれないけど佐々木さんも持ってないんじゃない?でも毎日磨けば、ただそこらへんの石ころでも大分輝けるでしょう?俺はそういう方向でしか自分を磨けなかった。昔、ダメだったときは、多分俺は自分をなにかの原石だと思っていたかった。けどそういう方向じゃなかった。でも俺は逆にこの道で良かった」と思いを独白。
 そして、佐々木が磨き続けてきた技術の結晶にも敬意を表しつつ「デタラメな身体能力に尽きた人とやるのも最高に楽しいんだけどさ、磨いた技術でどこまで出来るか。そういう削り合い、磨き合いが最高に楽しかったです。またやりましょう」と再戦を誓った。

 そして、テキーラについては半分はイベントで使い、もう半分は空き瓶にデスペラード&佐々木のサインを入れて販売。その売上を高山善廣と大谷晋二郎へ全額寄付するという小粋な提案をして去っていった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る