“土肥羆”がガンプロ侵攻初戦で大家&翔太に完勝!8・6高島平で土肥が大家と一騎打ち

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ガンバレ☆プロレスが7月17日、東京・高島平区民館で『フレンチ・コネクション2023』を開催した。土肥こうじ&羆嵐の“土肥羆”がガンプロ侵攻初戦で大家健&翔太を粉砕。8月6日、高島平で大家が土肥と一騎打ちすることが決まった。

 大家は羆嵐と組んで、7月9日、東京・大田区総合体育館で行われた「スピリット・オブ・ガンバレ(SOG)世界タッグ王座次期挑戦者決定サバイバル4WAYタッグマッチ」に出場。ところが羆嵐が大家を裏切って、土肥こうじと結託。かつてWRESTLE-1マットなどで猛威を振るった“土肥羆”が復活。今大会で当初、大家と羆嵐が組むことになっていたが、大家の強い要望によりカード変更。大家は翔太とのコンビで出陣し、“土肥羆”と対戦した。

 ガンプロ軍は入場しようとしていた“土肥羆”に奇襲を仕掛けたものの、逆襲され、場外でいたぶられた。リングインしてからも、“土肥羆”がパワー全開で圧倒。翔太が羆嵐にトペ、スイングDDT、大家が羆嵐に炎のスピアを敢行するなど反撃するも、土肥が翔太を、羆嵐が大家をアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げ、2人ともにそのまま後方に叩きつけた。最後は土肥が翔太に強烈なラリアットを叩き込んで完全無欠の3カウントが入った。

 退場しようとする“土肥羆”を引き留めた大家は「羆嵐、8・6高島平で俺とシングルだ」と要求。リングに戻った羆嵐が「やるわけないだろ。やってもやらなくても結果は一緒」と拒否するや、土肥が大家にボディスラム。そして、羆嵐がダイビング・セントーンを投下して、7・9大田区の悪夢が再現された。

 土肥は「大家健、大田区のときもそうだったけど、誰も助けに入ってこないし。羆嵐はやりたくねぇみたいだから、俺がシングルでやってやる!」と買って出ると、「ガンプロ、大家健、だらしなさすぎる。今日来てるオマエら(観客)がコイツらを甘やかしてるからこういうことになるんだよ」と吐き捨てた。

 バックステージで土肥は「ガンプロ、今日で終わりかなと思ったけど、8・6で大家健とシングルやってやるよ。スケジュール空けとくから、ちゃんとカード組めよ」、羆嵐は「8月6日は忙しいんだよ」とコメント。

 一方、翔太は「実績も残してる2人は強かった」と肩を落とし、大家は「強いかもしれない。でもな、ガンプロ侵略したいんだろ。羆嵐、何でシングル受けないんだ? 正々堂々シングルやって、勝って侵略だろ。8・6、土肥、シングルやってやるよ。土肥を倒して、その後、羆嵐だ。2人倒してガンバレ☆プロレスは、この俺が絶対守る」と絶叫した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る