7・23両国でのフェロモンズvs討伐隊にYouTuberブチギレ氏原が参戦し、今林久弥GMとセコンド対決へ!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレス、真夏のビッグマッチ『WRESTLE PETER PAN 2023』(7月23日、東京・両国国技館)で行われるフェロモンズ(飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&今成“ファンタスティック”夢人)vsフェロモンズ討伐隊(彰人&高尾蒼馬&下東由朋)の一戦に、YouTuberのブチギレ氏原がスクランブル参戦することが決まり、風雲急を告げることになった。

 事の発端は同月7日、東京・新宿FACE大会でのこと。同大会での飯野&ディーノvs大鷲透&須見和馬の一戦に、飯伏プロレス研究所1期生の下東が乱入し、ボウリング・アッパーでディーノをKO。ディーノは新人の須見にカバーされて敗れ去り、赤っ恥をかかされてしまった。

 その報復のため、フェロモンズの3人は某日、「プロレスで試合が組まれてないヤツが乱入するからには、プロレス流のおしおきが必要」として、下東が東京・新宿区内で経営するバーに乗り込んだ。

 店内では討伐隊が決起会を開いていたが、客として来店したフェロモンズを迎えたのは、なんと今林久弥GMだった。昨年いっぱいでサイバーファイトを退社し、今年から業務委託で勤務している今林GMは給料が下がったため、下東の店でアルバイトをしているのだという。

 ディーノがウーロン茶を頼むと、なぜかその中に魚肉ソーセージが入っていた。ディーノが文句を言うと、飯野が脱ぎ出す。ここで彰人が突っかかり、フェロモンズと乱闘。すると飯野の生尻が討伐隊と一緒にいた人物に当たってしまい激怒。その人物とは元お笑いコンビ・ゴンゴールのメンバーで、今はYouTuberとして活動し、ことあるごとにブチキレる氏原だった。下東と知り合いだという氏原は「襲撃される可能性があるから来てくれ」と言われて討伐隊と合流しいていた。

 ディーノが「この店の回し者じゃねぇか!」と言うと、またまたフェロモンズと彰人が乱闘。今成が氏原を羽交い絞めにし、ソーセージを口に入れようとすると、よけて今林GMの口に入ってしまった。

 ここで、スイッチがオンになってしまった今林GMは「さっきから黙って聞いてりゃ、何なんだよオマエは! YouTubeやTikTokで適当にコメントにキレてるだけで、スパチャ(投げ銭)で100万円も稼いでる? 下品なカネの稼ぎ方してんな。俺が時給850円でこんな店でバイトしてるなか、オマエは汗水垂らして働けよ。俺は朝から宅急便の仕分けのバイトしてよ!」と氏原にブチキレ。すると、氏原は「なんでオマエに俺の芸を言われなきゃいけないんだ!」と怒った。

 すると、今林GMは「俺は今までフェロモンズを止める立場だったけど、社員でも何でもないからさ、フェロモンズと敵対する理由がもうないんだ。オマエ、両国で彰人のチームに付けよ。俺はフェロモンズ側について、“カチキレ久弥”として、オマエのキレ芸を上回るキレを見せてやるよ。覚悟しとけ!」激高し、売り言葉に買い言葉で氏原は「やってやろうじゃねぇか!」と受諾した。

 これにより、両国での両軍の一戦には、フェロモンズ陣営に“カチキレ久弥”こと今林GMが、討伐隊に氏原が「with」として参戦し、セコンド対決することになった。この試合は大荒れとなるのが必至の情勢だ。

 

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る