ICE×∞王座を奪取したYuuRIが2冠獲り目指し、8・6高島平でSOG世界無差別級王者・木髙イサミに挑戦!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ガンバレ☆プロレスが7月17日、東京・高島平区民館で『フレンチ・コネクション2023』を開催した。新ICE×∞(アイ・シー・イー・クロス・インフィニティ)王者になったYuuRIが7月9日の東京・大田区総合体育館でスピリット・オブ・ガンバレ(SOG)世界無差別級王者を戴冠した木髙イサミ(BASARA)に8月6日、高島平で挑戦することが決定。さらに、YuuRIは同月11日、東京・板橋グリーンホール大会でのまなせあみとのICE×∞王座の防衛戦を熱望した。

 前日(16日)のガンバレ☆女子プロレス(ガンジョ)両国KFCホール大会でYuuRIは「明日ベルトを獲って、夜にチャンピオンとしてガンプロに凱旋します」と宣言。この日の昼、YuuRIはアイスリボンの神奈川・横浜ラジアントホール大会に乗り込んで、王者のトトロさつきを破り、見事にICE×∞王座を奪取した。

 まさに有言実行で勇躍ガンプロマットに凱旋したYuuRIはリアラと一騎打ち。開始早々、リアラが丸め込みを連発。YuuRIはサッカーボールキック、PKで反撃するが、リアラもエルボー、ドロップキックを連打して必死の攻め。しかし、リアラにスピンキックを叩き込んだYuuRIはスワントーンアボムを繰り出して快勝。

 マイクを持ったYuuRIは「ベルトがやっと獲れた。だけど私の目指してるものはこれだけじゃない。私は2冠を目指してます。7・9大田区でガンプロのベルトが他団体に流出してしまった。私が獲りに行くしかないでしょ!」と力強くアピール。

 ここで、三島道義相談役から会場に呼び出されたというイサミが現れ、「ちょっと待っててと言われて、何時間待たせるんだ!」とややおかんむり。ここでYuuRIは8・6高島平での挑戦を表明。イサミは「若くて勢いがあるチャンピオンと、41歳で昼の試合(BASARA・板橋大会)で熱中症の俺と、どっちが強いか。来月も熱くなりそうだな」と受諾し、早々に退場。

 追いすがる報道陣に対し、イサミは「ベルトを獲ればパスポートになると言ったけど、こういう使い方じゃないんだよな。だけど挑戦はガッチリ受けます」と話して去って行った。

 YuuRIは「リアラは成長してるし、まだまだ高め合ったらいいと思う。やっとの思いでつかんだベルトなので、ほかに流すことはなく、ずっと守り続けます。チャンピオンになったからこそ、好き勝手言わせてもらいますけど、イサミさんに挑戦させてもらいます。ガンプロのベルトがほかに行くって、所属としては許せないし、だからこそ2冠目指してるし、ガンプロのベルトは獲り戻します。イサミさんが強いのは分かってるんで、8月6日までできることをやるだけ」と決意表明。そして、「8・11板橋でガンジョがあるんでけど、このベルトをかけて防衛戦がしたいです。私が考えてるのはガンジョでも戦ったことない、まなせあみと戦いたい」と、まなせゆうなの“妹”との防衛戦を熱望した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る