『本当に幸せな30年』カズ・ハヤシ(獅龍)の30周年記念試合にユニバーサルの仲間たちが集結!藤波辰爾とのシングル戦はコブラツイストに沈む!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、東京都・後楽園ホールにてGLEAT『G PROWRESTLING Ver.39』が開催され、カズ・ハヤシおよび獅龍がデビュー30周年記念試合を行った。

 カズ・ハヤシは1992年にユニバーサル・プロレスリングからマスクマンの“獅龍”としてデビュー。その後はみちのくプロレスへの移籍、WCWなど海外での活躍を見せ国内トップ級の選手へと上り詰めていき、2002年に武藤敬司からのラブコールを受けて全日本プロレスへ入団してからは常にジュニア戦線のトップを走り続けた。
 2013年には武藤らとともにWRESTLE-1を創設し、後に社長に就任。2020年3月末に同団体が活動を休止すると、田村潔司率いるLIDETが旗揚げしたGLEATへと入団。WRESTLE-1社長時代には常に悲壮感が漂っていたカズだが、GLEAT入団後はイキイキと輝いており、いまだ衰えぬ実力だけではなく天然な性格でもファンを惹きつけている。

 この日は、“カズ・ハヤシデビュー30周年大感謝祭”と題された記念試合が2試合実施。

 カズ・ハヤシとしての記念試合は、藤波辰爾とのシングルマッチ。
 試合は、昭和から平成初期の空気が蘇るじっくりとした丁寧なグラウンドレスリングが展開されていき、起き上がり際に藤波が強烈なドラゴン張り手。これで火が点いたカズがボディブローの猛連打を放ち前蹴りを発射も、これは悪手。藤波のドラゴンスクリューの餌食となり、機動力を削がれたところへさらにドラゴン張り手を被弾。
 カズもハンドスプリング式オーバーヘッドキックで逆転を狙うものの、藤波はこれをキャッチしてドラゴンスリーパー。さらにコブラツイストへと切り替えて絞り上げるとカズがたまらずタップ。

 獅龍としての記念試合は、獅龍&ザ・グレート・サスケ&HANZOvs新崎人生&スペル・デルフィン&TAKAみちのくの6人タッグマッチ。ジャパニーズ・ルチャの草分け的存在が集結した豪華なカードが実現した。
 試合は、デルフィンのコミカルファイトとサスケの気功プロレスが奇妙にスイングする立ち上がりからHANZOのコーナー上での倒立、人生の拝み渡り、獅龍の欽ちゃんジャンプ、デルフィンが敵味方巻き込みながら行うエプロンショルダーアームブリーカー連打、全員が輪になった中でのエストレージャ、サスケの場外セントーン・アトミコと各選手の見せ場がダイジェストのように展開され会場は大熱狂。
 獅龍もトペ・スイシーダなど往年の飛び技の数々を見せて躍動するものの、デルフィンからカウンターの大阪臨海アッパーを被弾。続けてスイングDDTからのデルフィンクラッチ、TAKAのみちのくドライバーII、人生の念仏パワーボムと猛攻を受けて3カウントを聞いた。

 試合後には獅龍がそれぞれの選手と握手を交わしていき、同じ入門テストを受けて以来の仲である同期のTAKAは祝福の目潰し。最後は全員で手をつないで手を掲げ上げた。

 バックステージでは6人揃って現れ、獅龍が「こないだ僕が入門テストをした場所を訪れてね、あんとき見てくれたサスケさんとかデルフィンさん、僕たちの講師である人たち、初心をすべて思い出しました。あんとき色々あったけど、プロレス30年続けて良かったなって改めて思います。こうして皆さんと一緒に同じリングで出会えて闘えるなんて、あのときは絶対思いつかなかったことだから。本当に幸せな30年を過ごさせていただきました」と万感の想いを語り、周囲が祝福の拍手
 しかし、サスケが空気を読まず「獅龍ってホントにカズ・ハヤシなの?」と質問すると、獅龍が「違いますよ!獅龍はまだマスカラ戦で負けてないんで、獅龍としては死んでないんで。カズ・ハヤシはあっち(控室)にいます」と今更別人であることを強調して笑いを誘った。

 大会終了後にカズ・ハヤシとしてコメントを求められると、「本当にこの30年色々あって、つまずいたりとか、ちょっと後ろを見ちゃったりとかあったんですけど、前を見続けてきて良かったなって。デビューした地、後楽園ホールで30周年の大会って絶対できないじゃないですか。仲間たちがいるから僕もこうして体調よくやっていけると思うので、すべてに感謝です。まだまだ30年ですから。私はこれからも挑戦し続けます!GLEATするぞ!」とコメント。

 藤波戦については「いやあ、面白い。最高ですね。なにが起こるかわからないハラハラドキドキ感。試合前僕気持ち悪くなりましたから(笑)ただリングに上がると違いますよ。リングに上ってやれるあの感覚。プロレスラーで良かったなって思います」と語った。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別

ページ上部へ戻る