男装系からチャイナ服モチーフのセクシーキャラに変身!?新たな女優がリングデビュー!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12日、『ACTwrestling 後楽園ホール公演』で蓮燦(れんさん)がアクトレスガールズデビュー戦を行った。

 『女優によるプロレス団体』をコンセプトに所属選手を“アクトレスガールズ”と呼称して2015年に旗揚げされたActwres girl‘Zは、2020年よりアクションシーンに実際のプロレス技を取り入れた女優たちによるミックスメディア作品『アクトリング』と、プロレスを用いたよりエンターテインメント性の高い公演『アクトレスリング』のニ軸で展開中。

 今回デビューした蓮燦は喜屋武蓮(きゃんれん)の名で男装系俳優としても活動しており、アクトリングでは安川結花(惡斗)率いるチーム花月夜(かぐや)の白珠(はくじゅ)役で旗揚げ時から参加している。

 第1試合の『3×3 Tag match』でチャイナ風のコスチュームでリングに登場した蓮燦は、相手の攻撃をスカしてセクシーアピールを行う女性的な魅力を押し出したキャラに。
 対戦相手の未依にはクマのぬいぐるみでボコボコに殴られてしまうが、同じくデビュー戦となった藤本こあらを相手にすると串刺しヒップアタックで応戦。さらにパートナーの石川はるかと入江彩乃をサポートし、最後は彩乃が北海どーん(変形フェイスバスター)で叩きつけ勝利した。

 見事デビュー戦から勝利チームとなった蓮燦は「私自身は何度かアクトリングのお芝居の中でリングに立たせていただいたことはあるんですけど、生身のアクトレスリングは別物で、皆さんの熱をダイレクトに感じることが出来ました。私もこれから蓮燦として一生懸命ぶつかって、叩きのめして、上を目指していきたいと思います!私(舞台制作会社の)BE WOOD LIVEに所属してるんですけど、そこで主催しているUDA☆MAPで毎年死に役しかやらせてもらえず、毎年死んでます。今年も死にました。なので、アクトレスリングの方では強く図太く力強く生きていきたいと思います!(笑)」と笑顔を見せ、デビュー戦とは思えぬ力強さを垣間見せた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る