DDT渡瀬瑞基がよもやのガンプロ入りを志願!大家健代表は「DDTに交渉する」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ガンバレ☆プロレスが11月23日、東京・成増アクトホール大会を開催。メインイベント終了後、大家健代表と大谷晋二郎現場監督が現れ、リングサイドで集会を開いた。

 大家は「悔しくて悔しくてしょうがありません。8年間ガンプロを支えてきた。初めてのベルト。勝ったのは高岩竜一。俺たちに足りないものは何ですか?」と問う。大谷は「メインでセコンドに就いたガンプロの選手も悔しかったでしょう。悔しがればいいんだよ。悔しがって人は強くなるんだ。チャンピオンになった高岩も新日本に入ってクソミソに扱われてたんですよ。高岩は厳しい練習プラス、罵声を浴びながら、アイツは勝ち残ったんです、僕の何倍も苦労して今の地位を築いてるんです。そんな高岩がチャンピオンになったんでしょう。だったらガンプロのみんながもっともっと悔しい思いをして、あの高岩を倒してベルトをもぎ取ったとき、間違いなく強くなってるよ。努力してここまできた人間がチャンピオンになったんだから、そいつを倒せばいいんだよ」と回答。

 その後も、2人の集会は続いたが、そこに渡瀬瑞基が現れ、「健ちゃん、メチャクチャ熱いトーナメントにエントリーさせてくれてありがとうございました。この熱いお客さんの前で試合させてくれて、ガンプロのお客さんは素晴らしいと思います。俺をガンプロに入れてください」とよもやの志願。

 大家が「熱い気持ちがあるなら、俺はいつでもOK。だけど、オマエDDT所属じゃないのか? その辺クリアしてきてんのか?」と言うと、渡瀬は「まだDDTには何も言ってない。でも、このリングで闘いたい、もっとやらなきゃいけないことがあるって思った」と答えた。

 これに対し、大家は「オマエの気持ちは分かった。俺はDDTに交渉する」とした。果たして、渡瀬の願いは叶うのだろうか?

関連記事

サイト内検索

日別

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る