数々のスターを生み出した“女優によるプロレス団体”アクトレスガールズ『Beginning』&『Color's』が年内での活動終了を発表!オリンピック選手監修の『アクトリング』は存続へ

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 14日、アクトレスガールズたちが所属する女子プロレス団体『Beginning』&『Color's』が年内で活動を終了することが発表された。

 2015年に旗揚げした『Actwres girl'Z(アクトレスガールズ)』は、女優によるプロレス団体をコンセプトに活動を開始。当初はスターダムとも提携しており、一期生には現在声優として活動している相羽あいな(播磨佑紀)や、アイスリボンのトライアングル王者である元ウエイトリフティング三冠王者の尾崎妹加、現在公演中の日本初のバットマンシリーズ舞台化『ニンジャバットマン ザ・ショー』でキャットウーマン役を務める安納サオリ、スターダムのアーティスト王者であるなつぽい(万喜なつみ)やワンダー王者の中野たむなど現在も様々な場所で活躍する選手たちが所属していた。
2018年にはサンリオピューロランドでハローキティとのコラボも達成し、アクセサリーメーカー『THE KISS』がデザインしたベルトがシングル王座として存在するなど既存の女子プロレス団体とは異なる路線で業界外からの人気を集めていたが、2019年からは『Beginning』と『Color's』の二団体制へ移行。その後新型コロナウイルスの蔓延によりプロレス界全体が大ダメージを受けていたが、今年7月に旗揚げした『アクトリング』が超満員となる成功を収めていた。

 『アクトリング』は、総合監修に元オリンピックスノーボーダーの成田童夢氏が就任している新たなスポーツ・エンターテインメントであり、オリンピック選手によるプロスポーツ界のノウハウを舞台へと活かし、アクションシーンに実際のプロレス技を取り入れた女子プロレスラーと女優たちによるミクスドメディア作品として昨年展開がスタート。プレ公演から前売り完売の超満員を続け、元スターダムの星輝ありさ(現:星希アリサ)や安川惡斗、澄川菜摘(翔月なつみ)らも参加している。
 元々は代表の坂口敬二氏が澄川や安川、現在WWEに所属するカイリ・セイン(宝城カイリ)や安納やなつぽいなど優秀な選手たちを発掘しており、その審美眼は業界随一のものと信頼が置かれている。自身の団体が“女優によるプロレス”というコンセプトから外れはじめ“女子プロレス”になりつつある現状から、新たに生み出したアクトリングが成功をおさめている今、『2022年からは、プロレスを用いたよりエンターテインメント性の高い公演へと移行いたします』と舵を切った形だ。

団体からの公式リリース全文は以下となる。

『いつもアクトレスガールズに格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。
アクトレスガールズの今後の活動について、下記の通りお知らせいたします。

アクトレスガールズは、本年12月31日を持ってプロレス団体としての活動を終了いたします。
2022年からは、プロレスを用いたよりエンターテインメント性の高い公演へと移行いたします。
それに伴い、Beginning・Color's 両団体は年内最後を持って解散いたします。

コロナ禍による集客制限や収益の悪化など現況を打開するには、このタイミングで原点回帰して
今後は女子プロレスからアクトレスガールズへと独自の方向で活動して参ります。

各選手の今後につきましては、決まり次第ご報告いたします。

ファンの皆様には、コロナ禍の中 多くのご支援を頂いたにも関わらず、この様な突然のご報告と
なってしまったことを深くお詫び申し上げます。

また、今までお世話になりましたプロレス団体・関係者の皆様には深く感謝いたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます』

 アクトレスガールズは12月13日に後楽園ホール大会を12月18日に横浜ラジアントホール大会を発表しており、アクトリングは12月25日に新木場1stRingで公演を予定している。
 20人ほどの所属選手達が今後どのような道へ進むのか、各々の発表が待たれる。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る