宇宙一かわいい中野たむが“スターダムの象徴”岩谷麻優と白いベルトをかけて大阪城ホールで対戦決定?!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、東京都・大田区総合体育館にてスターダム『5★STAR GP 2021~最終戦&優勝決定戦~』が開催され、中野たむと岩谷麻優がワンダー・オブ・スターダム王座をかけて闘うことが決定的となった。

 『5★STAR GP』とは毎年8月~9月にかけて行われるスターダムのシングルリーグ戦であり、今年は2リーグ(レッドスターズ&ブルースターズ)合わせて過去最高の20選手がエントリー。7月31日の横浜武道館大会で開幕してから約2ヶ月に渡って全国で闘いを続け、この日の大田区総合体育館大会で優勝決定戦を実施。

 ワンダー・オブ・スターダム王座(白いベルト)を持つたむの優勝の可能性はこの日を迎えた時点で消滅していたが、たむは最終戦でワールド・オブ・スターダム王座(赤いベルト)を持つ林下詩美と対戦して3カウントを奪うという1つの結果を残した。

 メインイベントで行われた5★STAR GP優勝決定戦を制した朱里が赤いベルトへの挑戦を宣言し、挑戦権を12月29日の両国国技館大会で行使することを宣言すると、突如リングにたむが現れてマイクを取る。
 たむはリング上に岩谷麻優を呼び出すと、「このベルトをかけて私と闘ってください」と岩谷を白いベルトの挑戦者に指名。これを受けた岩谷は「自分も優勝したらその白いベルトに挑戦表明しようと思ってたんだよね。白いベルト、中野たむ、きっちり3カウント取って、大舞台に強い岩谷麻優が大復活します! 10月9日、大阪城ホール。よろしくお願いします」と10月9日の大阪城ホール大会での挑戦を宣言。
岩谷が右手を差し出して握手を求めるが、たむは応じずじっと岩谷を見つめ、そのままリングを後にした。

 たむと岩谷は、かつてともにSTARSで闘っていたが、たむがCOSMIC ANGELSを立ち上げてSTARSから独立した際にさんざんやりあった間柄。今年1月に行った両者のシングルマッチではフルタイムドローとなっており、ベルトをかけての決着戦が行われることが決定的となった。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る