2AWvs全日本プロレスの対抗戦は三冠王者ジェイク・リー擁する全日本が勝利!2AWタッグ王座はタンク永井&吉野コータローが意地の防衛!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、千葉 新浦安・オリエンタルホテル東京ベイにて『2AW INFINITY〜2021 AUTUMN〜』と『GRAND SLAM in オリエンタルホテル東京ベイ』が開催された。

 『2AW INFINITY〜2021 AUTUMN〜』の見所は、メインイベントの真霜拳號&花見達也vsジェイク・リー&土肥こうじだ。
 全日本プロレスでヒールユニットTOTAL ECLIPSEに属している三冠王者であるジェイクら2人は、中盤から花見を捉え離さない状況を作り、執拗なまでに真霜を挑発。花見は最後まで敢闘したものの、最後はジェイクのD4Cで沈んだ。

 試合後ジェイクはマイクを握り、「俺が、三冠ヘビー王者のジェイク・リーだ。首が痛かったんだが、この試合ですごいいい感じに動けたわ。花見、俺とやりたいんだったら今の3倍やれ。」と吐き捨てリングを去った。
 そして真霜がマイクを取り「おいジェイクよ。随分強く、そして偉そうになったじゃねぇか。ちょっと見ないうちによ。それがてめえが隠し持ってた本性ってやつか?おもしれーなおい。花見よ、言いたいこと散々言われたけどよ。3倍頑張れってよ。今の3倍頑張ればあいつとやれるらしいぜ。あと3倍頑張ればやれるってことは、テメーの今の力はまだ一冠てことだよ。あと3倍頑張れば、三冠王者に挑戦もあり得るな。そりゃ当然俺にも権利があるよな。花見よ、やれられにやられたけどよ、テメーが全く引けにとらない負けてないもんあるよな。テメーだけの武器があるよな。へろへろでもその武器を持って喋れるよな?」と問いかける。
 花見が真霜からマイクを受け取ると「当たり前ですよ。3冠王者ジェイク・リー、俺はこれっぽっちも気持ちは折れてねーんだ。今だって自分で立てるぞ。今の3倍頑張ればお前とやれる。10倍でも100倍でもやってやるよ。この2AWで花見達也というプロレスラーをもっとあげてきますよ。」と疲れ果てながらも、闘志を燃やし、発言した。真霜に、いつから頑張るかここのお客さんと約束しろと言われた花見は、このあとすぐのGRAND SLAMからだと、高らかに宣言した。

 この後行われた『GRAND SLAM in オリエンタルホテル東京ベイ』の見所は、2AWタッグ選手権試合、“王者組”タンク永井&吉野コータローvs“挑戦者組”土肥こうじ&頓所隼だ。
 初防衛戦となる今回の試合。8月29日の『GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉』で行われた2AWタッグ新王者決定戦3WAYマッチで勝利したタンクと吉野の前に、挑戦表明をする土肥が映像で現れた。前回までにシングルで行われた前哨戦は、王者組がそれぞれ黒星をつけられ悔しい結果となった。このタイトルマッチは頓所以外3人がパワー系の選手で、頓所のスピードが試合をどう左右するかが気になるところだった。試合は中盤から土肥のパワー、そして頓所のスピードで王者組を翻弄。頓所のスピードは完全に吉と出た。
 しかし最後は吉野のパワーが上回り、豪放で頓所が敗北を喫した。勝利した吉野はマイクを取り「初防衛したぞー!頓所、土井これで借りは返したよな。」そしてタンクが「土肥、頓所。何度だってやってやるぞ!」と言葉を放つと、吉野が「このベルトで俺たちはどんどん強くなりますよ。次の挑戦者誰でもいいよ。受けて立って、俺たちがもっと上に行ってやるよ。」と高らかに宣言。

 そして、そこに現れたのは、最近ナカ・シュウマが新たに加わり勢力を増している、THE・アンドリュー"キング"拓真率いるヒールユニットだ。ナカ、キング、そしてテイラー・アダムスが現れテイラーがマイクを取る。「俺とキングが次の挑戦者だ。後楽園ホール大会でベルトを獲り、俺らが2AWタッグ王者となる。」とタッグベルトへの挑戦を表明。
 キングは「私もベルトが欲しくなってしまったということだ。なあアダムス。必ずこの王様とこのアダムスでベルトを頂く。光栄に思えよ、この王様が挑戦してやるんだ。お前らがチャレンジャーの気持ちで挑んでこい。以上。」と王者組に言うと、吉野は「次の挑戦者決まりましたね、タンクさん。俺たちの破壊力でこのベルト守りましょう。」と防衛に意欲を示して、「次はよ、うちの人間だけどちょっと変な奴ら。チームとしてのまとまりあるかもしれないけど、俺たちの繋がりのほうが完全に濃いぜ。あいつらがどんな手でこようと、このベルトまた次巻いてるのは俺たちだ!」とタンクが勢いよくマイクを締めた。

 10月28日の『GRAND SLAM in 後楽園ホール』で行われる2回目の防衛戦は、挑戦者組のラフファイトをどう制するかが鍵だ。
 そして、同日行われる2AW無差別級選手権試合。滝澤大志5度目の防衛戦の相手は、2AWでキングと行動を共にする入江茂弘に決定。シングルとタッグのベルトを挑戦者の手に渡すわけには絶対いかない防衛戦。その行方に注目だ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る