初代タイガーマスクの愛弟子・中原太陽がRIZINで復帰戦も1RKO負け!「先生に教わり勉強するしか無い」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12月31日、さいたまスーパーアリーナにて『Yogibo presents RIZIN.26』が開催。第2試合では“初代タイガーマスク”佐山サトルの道場に弟子入りした中原太陽と修斗ファイター倉本一真が対戦。

 倉本は女子レスリング48キロ級金メダリストの登坂絵莉との結婚で話題となり、試合中ジャーマンで相手を投げ捨てる修斗ファイター。対する中原は初代タイガーマスクからタイガースープレックスを直伝されている佐山道場所属の総合格闘家。

 試合が始まると中原がサイドステップからサイドキックと軽快なステップを踏んでいくが、倉本のワンツーで中原が後ろに体勢を崩すと倉本は容赦なくパウンドを連打。さらに顔面を蹴り上げるとこれでレフェリーが試合を止め、中原は1RKO負けとなった。

 倉本は「ほっとしたというか、自分もそうなんですけど奥さんが1番緊張してたんで、『昨日寝れなかったとか』って言ってたので良かったですね(笑)やるからには上を目指してるのでチャンピオンになりたいと思います」と笑顔を見せ、中原は「悔しいってだけですね。まあ相手云々っていうよりは自分かなってだけです。今日は自分でも敗因ってのはちょっと分かってるんで、それを修正するだけですね。あとは先生に教わるというか、勉強するしか無いですね」と言葉少なに語った。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る