大仁田厚や藤原喜明が参戦する大会に『けものフレンズ』プロデューサーがボクシングルールで参戦!『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』制作会社社長もリングでバトルロイヤル!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12月9日に新宿FACEにて、世界で唯一のアニメ監督プロレスラー 福士"赤天狗"直也が『爆裂忘年会2020』を開催する。

 福士はアニメ制作会社の『天狗工房』の代表取締役であり、現在放送中の『トニカクカワイイ』のCGプロデューサー。例年公開されている劇場版コナンにもCGで協力している。
 原作、監督、脚本、絵コンテ、CG監督、アニソンDJ、ラジオMCと、幅広いスキルを生かし、炎のエンタメクリエイターとして業界最前線で活躍するクリエイターでもある福士は2015年にプロレスラーとしてデビューし、2019年には週プロ選手名鑑にも掲載された。

 この興行は『エンタメ企業バトルプロレス忘年会』であり、プロレスラー以外の参戦選手(クリエイター)もとても豪華だ。
 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』を開発中のサイバーコネクトツーの名物社長 松山洋と、『ミクチャ』や『D4DJ Groovy Mix』を運用しているDonuts執行役員 安藤武博は去年に引き続き参戦。
 今年は『けものフレンズ』プロデューサーであり株式会社8million代表取締役の福原慶匡がボクシングルールで参戦が決定!福原は「僕の恋人を奪った笹原さん、あなたを倒して必ず彼女を取り戻す!」と叫び【対戦相手に家族を人質にとれている団】を率いて団体戦で殴り込み、クリエイター格闘集団【阿佐ヶ谷ファイトクラブ】と激突。一流クリエイター達が自らの身体を使って凌ぎを削る。
 アーティストライブでは『ドラゴンボール改』OPなどを歌うアニソンシンガー谷本貴義の参加も決定し、競技型クリエイティブスポーツ『LIMITS』のチャンピオンであり『RIZIN』のメインビジュアルも手掛けたjbstyleもアートパフォーマンスで参加。
 メインイベントには越中詩郎、大仁田厚、藤原喜明、高岩竜一など錚々たるメンバーが参加し、セミファイナルではスペル・デルフィンが元プロボクサーで日本ミドル級王座やSB日本スーパーウェルター級王座を戴冠した鈴木悟とタッグを組み、佐藤光留&伊藤崇文のパンクラスタッグと激突。アクトレスガールズの茉莉&入江彩乃による女子プロレス提供試合も行われる。

 福士は「今年は正直開催を迷っていました。ですが、業界の諸先輩方に『お前がやらなくて誰がやるんだ!世の中がこういう時期だからこそ元気が必要だろ!』と後押ししていただき開催を決意いたしました。毎年いろいろなタイプの第一線クリエイター達が表舞台で戦う姿を披露することで、業界を目指す人達や作品のファンに新しい何かを与えられると思っています。なんでも本気でやって形にすれば何かが残る。多様性が認められる時代だからこそ、そこから何かが生まれると信じています。『いろんな意味で強い人達が集結し何かが起こるお祭りイベント!』としての認知を引き続き広めていきたい」と思いを語る。
 試合に関しては去年同様、前半はクリエイターによるバトルに。後半はプロレスラーによるガチプロレスという構成となり、今年のメインイベントは去年に引き続き大仁田厚の参戦に加え、藤原喜明、越中詩郎も交えた6人タッグで締めくくられる。
 今年はグレート-O-カーンの凱旋帰国が話題となったが、令和2年の締めくくりにプロレス界とアニメ&ゲーム業界の絆をより強固とする興行が行われることとなった。

エンタメ業界超戦士頂上バトル激烈開幕『爆裂忘年会2020』
日程:2020年12月9日(水)
開始:18:30
会場:新宿FACE

【前半戦】
▼第1試合 エンタメキャラクターマッチ 15分1本勝負
ドRaえもん(田馬場貴裕)/抜裂先生(タイガー木原)
vs
ターちゃん(大和ヒロシ)/慈ェーン+α(LINDA)

▼第2試合 エンタメバトル立ち技ルール 2分1R 団体戦
【福原軍・対戦相手に家族を人質にとれている団】
vs
【阿佐ヶ谷ファイトクラブ】
<先鋒戦>
【福原軍・対戦相手に家族を人質にとれている団】高林祐樹(脚本家)
vs
【阿佐ヶ谷ファイトクラブ】ミスターX

<次鋒戦>
【福原軍・対戦相手に家族を人質にとれている団】望月重孝(アスラフィルムCEO)
vs
【阿佐ヶ谷ファイトクラブ】モニカ(会社員)

<副将戦・総合ルール3分1R>
【福原軍・対戦相手に家族を人質にとれている団】酒居慎吾(CreativeStudio Mzoプロデューサー)
vs
【阿佐ヶ谷ファイトクラブ】輝井永澄(作家)

<大将戦>
【福原軍・対戦相手に家族を人質にとれている団】福原慶匡(けものフレンズプロデューサー)
vs
【阿佐ヶ谷ファイトクラブ】笹原和也(CGアニメーション監督)

▼第3試合 企業対抗バトルロイヤル
松山洋(サイバーコネクトツーCEO)/安藤武博(Donuts執行役員)/深瀬沙哉(UWAN Pictures CEO)/松田崇志(トイディアCEO)/他
ディーバ:すみれおじさん(プロコスプレイヤー)/光野あや(サイバーコネクトツー)

▼アーティストライブ
・RIO&高橋紫微 ライブ
・jbstyle アートパフォーマンス
・谷本貴義アニソンライブ

▼第4試合 女子プロレスシングルマッチ 30分1本勝負
茉莉(Color's)
vs
入江彩乃(Color's)

▼セミファイナル タッグマッチ60分1本勝負
佐藤光留(パンクラスMISSION)/伊藤崇文(パンクラスism)
vs
スペル・デルフィン(海鮮)/鈴木悟(unit-K)

▼メインイベント 6人タッグマッチ 60分1本勝負
藤原喜明(藤原組)/大仁田厚(フリー)/佐野直(フリー)
vs
越中詩郎(フリー)/福士"赤天狗"直也/高岩竜一(フリー)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る