”長与千種の愛弟子”彩羽匠が試合直後に担架で緊急搬送!全治10ヶ月の怪我を負い長期欠場へ

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 27日、女子プロレス団体『Marvelous(マーベラス)』が彩羽匠の長期欠場を発表した。

 彩羽匠は長与千種に憧れて2013年にスターダムで女子プロレスデビュー。2015年に長与がマーベラスを立ち上げることを知ると移籍し、旗揚げメンバーとして参加。長与千種の愛弟子であり “紅の継承者”として女子プロレス界を背負い立つ絶対的エースであり、2019年12月よりマーベラスの代表も務めている。

 その彩羽が10月26日に行われたマーベラス新木場大会のメインイベント『桃野美桜&朱崇花&星月芽依vs彩羽匠&門倉凛&神童ミコト』の試合中に膝を負傷。試合後には担架で緊急搬送され、右膝の靭帯及び半月板の損傷と診断された。
 これを受けてマーベラス社長である長与は
「応援してくださるファンの皆様

関係者 各位の皆さまへ 

ご報告させて頂きます。

弊社所属 彩羽 匠が

昨日 10月26日試合にて
膝を負傷致しました。

本日 10月27日
医師より
診断結果を頂きましたので
ご報告させて頂きます。

診断名
右膝膝前十字靭帯損傷
右膝内側側副靭帯損傷
右膝外側半月板損傷

手術式名
関節鏡視下十字靭帯再建術
関節鏡視下半月板縫合術

全治10ヶ月程度の見込み

主治医 福田秀明

以上をご報告させて頂きます。

ファンの皆さま。
参戦予定を控えておりました各団体様 関係各位の皆様。
長期の休場となり
多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しますが、しっかりと
手術とリバビリを受けさせ
これまで以上の彩羽匠として
リング復帰を目指させるよう
精進努力させて参ります。

何卒 宜しくお願い申し上げます。」
とコメント。

マーベラス代表の彩羽は「この度長期欠場となり
応援してくださってる皆様
関係者各位にご心配ご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思います。
復帰するころには新生彩羽匠を皆様にお見せすることをお約束します。
長い休みになりますが楽しみに待ってくださると嬉しいです。
今後ともマーベラスプロレス、彩羽匠をよろしくお願い致します」
とコメントした。

現在のプロレス界において唯一無二な存在なだけに、早期の復帰が待たれる。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×