【女子プロレス探訪・2】27歳・イケメン女子 彩羽匠

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 世界中に存在するプロレス団体だが、日本でも北海道から沖縄まで数多くの団体が存在している。その中で現役で活躍する女子プロレスラーを紹介する【女子プロレス探訪】。第2弾は女子プロレス団体『マーベラス』の選手代表を務める彩羽匠(いろは・たくみ)選手だ。

 80年代にクラッシュギャルズとして一世風靡した長与千種さんが設立した女子プロレス団体・マーベラスのエースとして活躍する彩羽選手は、2013年にロッシー小川率いる女子プロレス団体『スターダム』でデビュー。その2年後に、憧れの存在である長与さんが新たに立ち上げたマーベラスへと移籍し、直々の指導を受けながらトップへの道を邁進。
 キャッチフレーズは『イケメン女子』で、キレのある動きと技で場を制圧し、ファンの目線を一身に集める空気感が持ち味となっている。昨年12月の後楽園ホール大会ではシングルマッチで長与さんに勝利し、正式に後継者として認められるとともに、長与さんの電撃辞任により『選手代表』としてマーベラスを切り盛りしていくことになった。

 今年から新体制となったマーベラスでは、若い選手たちが自己主張しライバル意識をむき出しにするなどリング上の景色が一変している。「いっぱい女子プロレスがある中で、根本はやっぱバチバチした女の闘いだと思うので。どこにでもいそうな女の子が非日常的なことをやるのが大事だと思うし、もっと発信する力をつけていきたいですね」と話す彩羽選手。選手と代表の兼任については「まさかこんなキツイと思わなかったです。正直、自分のことを考える時間がまったくない。でもそれが今の自分のやり甲斐だし、逆にワクワクしてますね。一生懸命頑張って、もっと大きい会場で『大変だ大変だ!』って言えるようになりたいですね」と笑顔で目標を語った。

TwitterID:@crushTKB
Instagram:takumi.marvelous

【協力:女子プロレスマガジン(@JP_magazine)】

関連記事

サイト内検索

日別

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×