映画『ヘルボーイ』の世界から最強ヒーローがプロレスデビュー!大森隆男とのアックスボンバー対決を制して再戦を熱望?!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、東京都・後楽園ホールにて全日本プロレス『2019 SUMMER EXPLOSION[最終戦]』が行われ、超常現象捜査局(B.P.R.D.)のトップエージェントであるヘルボーイが日本でプロレスデビューを果たした。

 ヘルボーイとは、ナチスの実験によって地獄から召喚された悪魔であり、人間に酔って育てられて正義の心を持って超常現象捜査局(B.P.R.D.)で世界中のモンスターを退治している正義のヒーロー。9月27日に公開される映画『ヘルボーイ』の主人公でもあり、公式サイトでは本編映像としてルチャ・リブレを行う映像も公開されているなどヘルボーイとプロレスの縁は深い。
 映画公開に合わせて全日本プロレスとのコラボが決定し、この日は『映画「ヘルボーイ」公開記念 ヘルボーイ日本デビュー戦 スペシャル6人タッグマッチ』としてヘルボーイ&岩本煌史&ジェイク・リーvs大森隆男&ブラックめんそーれ&大森北斗の試合が行われた。

 ヘルボーイは南側客席から荒々しく登場し、世界を終末へと導く力を秘めた右腕の巨大な拳で観衆とグータッチを交わしながら入場。めんそーれらはヘルボーイの拳や腰に下げたサマリタンで武装していることに文句を言うが、李日韓レフリーが「使わないって言ってるから」となだめてゴング。
 試合が始まると先発を勝って出たヘルボーイはめんそーれをナックルやラリアットで圧倒し、サミングを食らっても微動だにせず。すると大森&北斗も飛び出してきて3人がかりでヘルボーイを攻め立てていくものの、ヘルボーイはめんそーれ&北斗を両腕同時のエルボーでなぎ倒し、大森がアックスボンバーを放つとラリアットで迎撃し大森を一発で吹き飛ばす。岩本&ジェイクが合体技でアシストすると、ヘルボーイがめんそーれへダイビングボディプレスからラリアットを放ち3カウント。日本デビュー戦を勝利で飾り映画公開に向け弾みをつけた。

 試合後、ヘルボーイは拳を振り上げながら勝利の舞を踊って喜び、バックステージに戻ってからも嬉しそうに拳を突き上げる。そして左手で人差し指を突き立て、全日本プロレスへの再参戦を熱望した。

 映画『ヘルボーイ』は9月27日(金)より全国の映画館で公開される。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×