【会見】初代タイガーマスクが故ダイナマイト・キッドさんの追悼興行の実施を発表!久々に出場の4代目タイガーマスクへ「カミソリのようなファイトを取り戻してもらいたい」と檄!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、都内某所にて3月15日に後楽園ホールで行われる『初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス~“爆弾小僧”ダイナマイト・キッド追悼興行~』についての記者会見が開かれた。

 この日の会見には、初代タイガーマスクこと佐山サトル、スーパー・タイガー、納谷幸男、平井社長が出席。
 前回の昨年12月大会でダイナマイト・キッドさんの追悼セレモニーを行った佐山が改めて追悼興行を実施したいと発案。キッドさんの弟と話し合いを行い、売上の一部を遺族へ寄贈。さらにキッドさんと最も親交の深いマーティン・ジョーンズの了承を得たこと、当日には父親のマーク・ビリントンさんからのメッセージが流されることが発表された。
 そして対戦カードの一部が発表され、出席した面々がダイナマイト・キッド追悼興行への意気込みを語った。

佐山サトル
「本日はお集まりいただきまして誠にありがとうございます。みなさまもダイナマイトには非常に親しみがあると言うか、懐かしい選手であるという思いでいっぱいだと思います。僕もこのポスターを見て『懐かしいなあ』と、『この選手すごかったなぁ』と思っていた次第であります。皆さんも同じ思いだと思います。タイガーマスクにとってはなくてはならない人だというのは皆さんご存知だと思います。僕がダイナマイトの追悼試合をやろうというのは自分の意志だけではなく、ファンの意志でもあると思います。それを今支えている選手が頑張ってやってくれることを僕は臨んでいます。そしてスーパーにしても幸男にしても、ダイナマイトの動きを勉強して見せてあげられたなあといつも思っています。それくらい素晴らしい選手です。今回はカナダからダイナマイトにゆかりあるデイビーボーイ・スミスJr.を招いてここに招待できたということは本当に幸せです。そしてマーティン・ジョーンズも非常に懐かしい選手です。みんなを招いてあげたいわけですが、それも出来ないこともありますので。中でも今日はダイナマイトが一番可愛がっていた姪っ子の女の子が、二十歳の女の子が今日誕生日だそうです。その子も招いてあげたいんですけども、日本には(ターザン)山本と平井という若い女の子を狙っている悪い男たちがいるから気をつけろという話をして、来れなくなったと言うね(笑)今日は2時かな、猪木さんのインタビュー、記者会見があるので皆さんそちらにも行かれると思いますので、早めに終わりたいと思います。懐かしいダイナマイトではありますが、懐かしくもなく、つい先日のように、自分の試合を見て思い起こすことをファンと共に3月15日に照らし合わせて思い起こして皆さんおいでください。選手もスーパーも幸男も頑張ってくれると思います。皆さん是非よろしくお願いします」

スーパー・タイガー
「今年に入って、マサ斎藤さんの追悼、先日ジャイアント馬場さんの追悼、そして今回リアルジャパンでダイナマイト・キッドさんの追悼試合。プロレス界をしっかり築いてきてくださった大先輩たちが逝かれていく。その中で僕らは時代を築いてしっかりを見せていかないという、そういった覚悟を持って闘いにしっかり挑んでいきたいと思います。そして今回タッグを組むデイビーボーイ・スミスJr.。ダイナマイト・キッドさんとはブリティッシュブルドッグでも活躍されていました。そして私がデビューまもない頃にお世話になっていた鈴木みのるさんの鈴木軍としても縁があるこのデイビーボーイ・スミスJr.とタッグを組み、またストロングスタイルの象徴である船木さん、そして海外でも活躍されたKENSO 選手と戦えるというのは、私にとって、そして2019年のリアルジャパンにとって最初のいい戦いがまた皆さんにご提供できるものと思っています」

納谷幸男
「誰が来ても一生懸命頑張ります。以上です」

佐山「ダイナマイト・キッドの動きに負けないような、スーパーだったらそういう蹴りを出してもらいたいし、負けないようなスピード、負けないような動きをしてもらいたい。幸男もダイナマイトみたいなパワフルな身体にしてもらいたいし、良い教材があるというのが彼の意気込みになると思います。ダイナマイト平井って名前もありますけども、違う方の名前なんで。ねぇ?ダイナマイト?夜のダイナマイト」

――4代目タイガーマスクが参戦されますが、久々に弟子である4代目の試合を見ることに関しての感想は
「彼は非常に僕の動きに似ているんで、今はちょっと見る機会がないんですけど、前にも増して良い試合になってるんじゃないかと思います。『ちょっと今はスランプ』とか本人が言ってたけど、ダイナマイトの試合=タイガーマスクのスピードと思っていただいて結構なので、その意気込みの中で、ダイナマイトが天にいるんだという気持ちの中でやってもらって、またすごいカミソリのようなファイトを取り戻してもらいたいですね。タイガーマスクの動きで」

 そして佐山は自身のタイガーマスクとしてデビュー戦となるダイナマイト・キッドさんとの試合を振り返り、「僕もはじめての試合で、ダイナマイトとはイギリスで会ったことはあるけどやったことはなかった。まあすごいんでビックリしました。『何だこいつ!』と思って。僕も世界を歩いてきたつもりですけど、あんな奴はいなかったですね。ダイナマイトの遺志を継いで若い選手たちに頑張ってもらって。来年は僕の追悼試合もお願いします」とジョークを交えて語った。

▼ダイナマイト・キッド追悼試合 タッグマッチ
スーパー・タイガー/デイビーボーイ・スミスJr.
vs
船木誠勝(フリー)/KENSO(フリー)

▼タッグマッチ
タイガーマスク(新日本)/橋本大地(大日本)
vs
TAKAみちのく(フリー)/ブラック・タイガー(不明)

他出場選手:納谷幸男、間下隼人、タカ・クノウ他

『初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス~“爆弾小僧”ダイナマイト・キッド追悼興行~』
日程:2019年3月15日(金)
開始:18:30
会場:東京都・後楽園ホール

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×