フエルサブルータ日本公演に藤本つかさと雪妃真矢が出演!「考えるな!感じろ!」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ニューヨーク、ロンドンなど世界30カ国・60都市以上で、500万人以上の観客を魅了し世界中を熱狂の渦に巻き込んだ体験型エンターテインメント『フエルサブルータ』が現在日本で上演中。
 その日本公演『WA!!』に、女子プロレス団体『アイスリボン』の藤本つかさと雪妃真矢が登場した。

 体感型リアルエンターテイメントとして、お客さんと一体となる演出が多い『フエルサブルータ』。この日の上演中、お客さん側から突然現れた藤本つかさと雪妃真矢は、幻想的な天井に向かって舞い上がる。リアル飛翔天女となった藤本は「高所大好き症なので凄い楽しくて!このまま降りずに天女になりたかったです」と興奮気味に。

 中盤、山車に乗って現れた二人は阿波おどりを観客とともに踊りながら大盛り上がり。テンションの上がった二人は山車の上でチョップ合戦を繰り広げるが、これは山車自体から制裁が加えられ中断。

 そのまま山車を降りた二人はお客さんとともに滝に打たれて水浸しになると、全演者がステージに集まる中、会場のど真ん中で試合を展開。

 藤本がカサドーラや卍固めと捕らえる中、雪妃はサッカーボールキックやアルゼンチンで絞り上げる。最後は藤本がパロスペシャルで捕らえ、お客さんの大声援の中この日の『WA!!』は幕を閉じた。

 出演を終えた雪妃は「私は高所恐怖症、閉所恐怖症、暗所恐怖症なんですよ。だから、まあまあ演出で起きるんですけどでも楽しめるというのは凄いですよね。恐怖症を克服できます。お客さんが一緒に作り上げるのがいいところで、非日常感がすごいです。わけわかんないです言うなれば。人が重力に逆らい、水が上にあるとか逆転の発想が多くて凄い面白いなと思います」とコメント。
 藤本は「この話をいただいた時に『サンリオピューロランドで試合したことあるんですよね?』という所から始り、今まで山手線だったり神田明神だったり新宿歌舞伎町の路上だったりで試合しましたと伝えた時『だったらどこでも試合できますね』って言われて。今日だけじゃなくてこれからいろんな展開が広がるんじゃないかなって思います。ほんとにこのコラボはやってよかったです。フエルサブルータは、入った時にディズニーランドのような違う世界に来たっていうのがあったので、そういうところはプロレスでも目指すところだと思いました。この面白さを一言で伝えるなら、考えるな感じろ!です。私達は26日も出演しますので、興味を持った方は是非見に来てください」とアピールした。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る