“クビドル”伊藤麻希が豆腐プロレスの込山榛香を痛烈批判!「自分の言葉には責任持とうぜ込山よ!」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、東京女子プロレス練馬coconeriホール大会に出場した伊藤麻希が、豆腐プロレスのシャーク込山(込山榛香)を痛烈批判した。

 この日“Kカップアイドルレスラー”のの子の卒業試合の相手を務めた伊藤は、バックステージに戻るとマスコミに「先日の豆腐プロレスの記事見た?」と質問。
 2月23日に開催される豆腐プロレス愛知県体育館大会の会見が26日に開催され、メインイベントでハリウッドJURINA(松井珠理奈)とタッグを組むシャーク込山が、マスコミからの「他のプロレス団体からの挑戦を受けるか」との質問に「あります!」と発言。
 これに元LinQの“クビドル”伊藤麻希がアイドルレスラーの先輩として我先にと挑戦表明を行い、「伊藤みたいな売れないアイドルが挑戦申し付けてもスルーだろ、豆腐プロレスさんよォ?ま、話題になりたいし挑戦し続けるがな!10秒で片付くけど相手してやるから連絡くれ!名古屋いくわ!」と挑発していた。

 しかしそれから全く音沙汰がないという伊藤は「AKBの込山、あいつが他団体からの挑戦を受け付けると言ったみたいでそれが記事になってて、伊藤はそれに対して突っ込んだの。伊藤みたいな売れてないアイドルスルーするんだろ?って。伊藤は話題になりたいからつっかかっていくけどねってTwitterで言ったの。それもちゃんと記事になったのおかげさまで。だけど、今のところ何にも連絡がない。自分から挑戦受け付けるって言っといてそれはないんじゃないのか?自分の発言に責任持とうぜプロレスラーなら!伊藤はアイドルとして見てないよ?プロレスラーとしてちゃんと見るから、自分の言葉には責任持とうぜ込山よ!なぁ!同じアイドル兼プロレスラーとして連絡を待ち続ける。いいんだよ、芸能界的に私がこうやって喧嘩売ったから干されたとかそういうのどうでもいいんだよ。伊藤はプロレスで生きていく、その覚悟をくくっているから別にいいんだよ。干したければ干せ!だから伊藤はいくらでも喧嘩を売り続ける。一回伊藤と拳を合わせたほうがいい。あいつらはやっぱまだレスラーとしてもっと開花させないといけないものがあると思う。まだあいつらは種。だから伊藤とやろう」と、改めて挑戦表明を行った。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る