【RIZIN】才賀紀左衛門からKO勝利した“プリンス・オブ・アウトサイダー”朝倉海が「那須川天心とMMAルールで」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』に、THE OUTSIDER元王者の朝倉海が参戦した。

 朝倉は第3代ZSTフライ級王者の伊藤盛一郎と対戦予定だったが、伊藤が練習中に鼻骨骨折&眼下邸骨折という怪我を負い欠場。急遽才賀紀左衛門との対戦へと変更になった。
 1Rは朝倉のパンチを紀左衛門が見切って試合をコントロール。場数の違いを見せつけるが、2Rに才賀が前に出ようとした所を朝倉が右フックで打ち抜き、ふらついた紀左衛門に容赦ないラッシュから顔面への膝を叩き込みレフェリーストップへ。見事アウトサイダー出身選手の強さを見せつけた。

 朝倉は「これから今日みたいな試合どんどんして、日本の格闘技を盛り上げていくんで応援よろしくお願いします。本当にRIZINは最高のリングだったので、そこでKOできて嬉しい。相手が変わって急に6kg増えたので相手の大きさに驚いた。打撃を何発かもらったが、打撃には自信があるのでKOできた。格闘技はお客さんありきだと思うので、面白い試合ができないくらいなら負けた方がいい。相手は誰でもいい。みなさんが見たいと思う試合を組んで欲しい。那須川天心選手でもいいですよ。ただし、MMAルールで(笑)」と対戦相手に“神童”那須川天心の名前を上げた。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る