不知火を出した遠藤哲哉に丸藤正道が「首持ってない方の手は横に広げるのが不知火。もうやらないでください」

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、DDTプロレス『NEVER MIND 2017』が後楽園ホールにて開催された。

 セミファイナルではHARASHIMA&丸藤正道が持つKO-Dタッグ王座に佐々木大輔&遠藤哲哉が挑戦。佐々木&遠藤のDAMNATIONによる連携攻撃がハラシマルフジを苦しめ、遠藤が掟破りの不知火を発射。そこへ佐々木がダイビング・エルボードロップを投下しクロスフェイスで捕らえるが、HARASHIMAがそのまま担ぎ上げて山折りで迎撃すると、丸藤がトラースキックから虎王。さらに遠藤に本物の不知火を叩き込み、HARASHIMAが佐々木に蒼魔刀を発射して3カウントを奪った。

 王座防衛に成功したHARASHIMAは「僕は何度も二人とは戦ってて、結構自分の技が見切られてるというか、それを感じながら結構苦戦しちゃったんですけど、丸藤さんのアシストのおかげで勝つことが出来ました。来年も防衛をドンドン続けていきたいですね」とコメント。丸藤は「3月に僕両国参戦ということなんですけど、その前にどうやらシングルのリーグ戦があるそうなので。そこでしっかりHARASHIMA選手には優勝してもらいたいし、そのときはそのときで違う状況が生まれているかもしれないので応援しています」とコメントしながらも、不知火に関して聞かれると「あのね、不知火はね、首持ってない方の手は横に広げるのが不知火なの。あれは未完成だね。でも運動神経いいから完コピできちゃうよね。もうやらないでください」と苦笑した。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×